Archives

PENTAX K-7

K-7結局我慢できませんでした。

暮れも押し迫ってきたところでいよいよ明日は紅白の派手な服を来た人がやってくるらしく、それを信じているかどうかは別として子どもたちはみなプレゼントを楽しみにしていることではないかと思いますが、どういうわけか一足早く私の手元には新しいカメラがあります。

勤務先からボーナスが支給された頃のある夜、布団に入ったところで妻がボソッと「どうせ今度もなにか買うつもりなんやろ?」と言ってきました。今年はテレビも買ってしまったことだし我慢していようかと思っていた私には青天の霹靂、というのは大げさかもしれませんが、「エェッ!?」と言う以外にありませんでした。そりゃ常に欲しい物はいくらでもあるけど…ということでお言葉に甘えて何にしようかと考えると、やはり今の私には新しいカメラが必要でした。

これまで使っていた*ist Ds購入してからすでに4年以上経過しており、大きな問題はなくそれなりの写真は取れるものの、最新のカメラと比べるといろいろな面で古さを感じさせられてしまいます。600万画素という解像度自体には特に不満はないのですが、オートフォーカスのスピードと精度はこのカメラ一番の弱点でした。また、2年前の義弟の結婚式の時にはいつの間にかすべての設定がリセットされてしまい、日付と時刻だけでなく保存モードがデフォルトのJPEGになってしまっていたのには閉口しました。そんなことはそれっきりありませんが、いつまた大事なときに同じような事になるかと思うと落ち着いて撮影できません。

ということで、レンズの方は気に入って使っていますし、買い直す資金もないのでこれがそのまま使えるペンタックスのラインアップから選ぶことになるのですが、いろいろ迷った挙句に上位機種のK-7を購入してしまいました。普及機のK-xの評判もかなり高く、値段も半額ほどになるのでこれでもいいかと思いかけましたが、実際に店頭で触って比べてみるとシャッター音にクラスの違いを感じさせられます。おそらく私ごときに撮れる写真はほとんど違わないのでしょうが、シャッターを切る度に満足感を感じるか後悔するかと考えて、長く使えそうな方を選ぶことになりました。

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-7
メーカー:ペンタックス
ペンタックス (-)
ISBN/ASIN:B002FU6VOW

私にはキットレンズが不要なのでボディ単体を購入したのですが、今見るとボディの方はアマゾンの在庫が切れているためにレンズキットの方が安いという逆転現象が起きていますね。私が購入したときにはボディ単体が92000円を切っていたので、8000円程度の違いとはいえ使いもしないレンズを買っても仕方がないかとボディのみにしましたが、今考えるとキットレンズがあれば*ist Dsに付けて誰かに譲ることもできましたね。まあそんなに古いカメラを貰っても嬉しくないかもしれませんが。

届いたのは先週の土曜日だったのですが、週末もバタバタしていてろくにでかけることができなかったので実はまだ殆ど撮影できていないのですが、適当に数十枚撮ってみた感触は流石に悪くありません。Dsと比べると全体的に動作がキビキビしているように感じられますし、各種設定の自由度の高さや細かい気配りが玄人向けで、かゆい所に手が届くように思います。

このカメラに期待していたものの一つはShake Reductionと呼ばれる手ブレ補正機能ですが、たしかに暗いところでも安心してシャッターが切れるのを感じました。とはいえ、それが故に暗さを気にしなくなってしまうので、結局は限界を超えて手ブレ写真を撮ってしまうこともありますし、また被写体ブレの方はどうにもならないので動きの速い子供を撮るには無理のある場面もあります。まあそれでもいろいろなところで強い味方になってくれそうです。

期待していたもう一つはDsで不満の大きかったAFですが、スピード・精度ともに大きく改良されていて良い感じです。それでもキヤノンやニコンには及ばないのでしょうが、ペンタックスなりに頑張って進化しています。メーカーを超えての乗り換えというのはなかなか難しいものなので、やはり一度選んだメーカーに頑張ってもらうしかありません。

この他にも背面液晶が3インチ92万画素と大きく細かくなったり、上面液晶にバックライトがついたりしたのは実用的な改良で好ましいですし、SRで使用するGセンサを活用したのか縦位置での撮影時に画像が自動的に縦になるのはいまどきコンデジにもあるのにDsには無かった機能なのでかなり嬉しいことです。電子水準器も老化のせいか最近水平が取れなくなってきた私には欲しかった機能です。ライブビューや動画撮影はまだ試していませんが、そのうち使ってみることにします。

ということでやはり値段なりに満足度の高い逸品と言えるのですが、プロ向け機種のないペンタックスではこれが最上位機種になってしまうのです。これ以上のものが欲しいとなったときにはメーカーごと乗り換えるしかなくなってしまうのですが、私にはそういうことはないでしょうから余計な心配で、新しい機種に買い換えれば済むでしょうか。まあカメラが良ければいい写真がとれるというわけでもないので、趣味だけの人がそんなに高いカメラを買っても仕方ないですよね。ということにしておきましょう。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。