Archives

セブンイレブン 直巻おむすび すだち香る 真鯛藻塩焼

隠れた逸品…というほどでもないか。

今年の我が家は長男も次男も揃って受験の年なのですが、先日長男は神戸の予備校まで夏期講習を受けに行っていました。その時、昼食にセブンイレブンで買ったおにぎりがとても美味しかったと言っていたのですが、その翌日、すごく美味しいから食べてみてほしいと言って私たちが食べるように1個買って帰ってきました。

それが今回ご紹介する「直巻おむすび すだち香る 真鯛藻塩焼」というもで、自宅から職場までの間に店舗がないせいか私はあまりセブンイレブンは利用しないので知りませんでしたが、調べてみると2015年から発売(PDF)されているようです。余談ですが、このPDFファイルに書かれている日付には2015年4月10日と明記されていますしファイル名も2015041002.pdfなのでそれで間違いないのでしょうが、なぜかブラウザのタイトルに表示されるのは2008年11月25日、URLは2011となっていて一体どういうことなのかわかりません。

それはさておき、半分に割って妻と分けて食べましたが、ご飯を一口かじったところですだちの香りがパーっと鼻に抜けて、とても爽やかです。そして鯛も身がしっかりプリッとしていて、ご飯とのバランスもいい感じでしたが、やはりすだちの柑橘系の酸味がとてもさっぱりしているので、これは夏向きのおにぎりではないかと思いました。

しかし残念なことに、このおにぎりは関西限定ということらしいのです。先のPDFファイルには「関西特有の食文化として、多くの料理にポン酢やすだちを合わせることが知られております。」と書かれているので、これは関西以外では受けないと考えられているのかもしれませんが、決してそんなことはないのではないかと思います。とはいえ、供給の問題も大きいでしょうから、全国津々浦々に行き渡らせるというのは難しいのかもしれません。

と言いながら、実は私もこのおにぎりを見つけることが出来ていません。妻が弁当を作れないという日にわざわざ1kmほど回り道をしてセブンイレブンに寄ってみたりもしたのですが、売られている様子がないのはここ播州が「関西」の範囲に入っていないということなのかもしれません。本当は自分で購入してもう一度食べてみてから投稿したかったのですが、いつになるかわからないので書いてしまうことにしました。このまま幻にならなければよいのですが…

プリッツ パクチー

自然な美味しさ。

プリッツといえば江崎グリコが1963年から発売している、言わずと知れたプレッツェルベースのスティック菓子の一大ブランドです。私は子供の頃から一番プレーンな感じがする「ロースト」が好きでしたが、このたびプリッツの「パクチー」が8月1日からローソンで先行販売されているとのことなので、このためだけにわざわざ行って、このプリッツ パクチーだけを2個買ってきました。といっても、自宅最寄りのコンビニがローソンであり、徒歩3分もかからないくらいのところに帰宅時に立ち寄ってきただけなのですが。

封を切ってみるとパクチーの香りが芳しく立ち上りますが、強すぎてわざとらしい感じはなく、実に自然です。食べてみても印象は同じで、パクチーを無理して入れているような感じはなく、美味しくするためにパクチーを使っているだけ、と受け止められます。実際、パクチー以外にもスターアニス、フェンネル、シナモン、クローブ、山椒といったいろいろなスパイスが使われていて、バランスよく美味しく仕上がっています。

しかしパクチーというのはハマる人はハマるのに、ダメな人はいつまで経ってもダメなのでしょうか。よく一緒にカレーを食べに行っているO君は1年前は苦手だったのに今は全然平気になったと言っていますし、もう一人のF君もちょっとなら食べられると言っていますが、Nさんは以前私がおすそ分けした「パクチーキャンディ」ですら吐き出せないから泣きながら食べたなんて言っています。嫌がる人に無理やり食べろなんていうことは私も言いませんが、美味しいから食べてみればいいのに、というのも通じないものですね。一度慣れれば癖になるのではないかと思うのですが。

ということで、このプリッツ パクチーはとても美味しかったのでリピート確定、と言いたいところですが、定番化するにはちょっと受け皿が小さくて、残念ながら期間限定で終わってしまうのでしょうね。楽しめるうちに精一杯楽しんでおきたいものです。

ミスタードーナツ ポン・デ・グリーンカレー

予想以上にカレーです。

このところ「カレー」という単語には妙に敏感な私ですが、先週末からミスタードーナツでハウス食品とのコラボレーション企画として始まったドーナツカレーもちょっと気になっていました。つい最近製品ラインアップを整理してシンプルな品揃えにしたところなのに、また色々変わったものを出してきて大丈夫なのかと思ってしまいますが、それはそれとしてやっぱり気になるので近いうちに食べたいと思っていたら、先日妻がバイト帰りに買ってきてくれていました。ポン・デ・キーマカレーとポン・デ・グリーンカレーの2種類を2個ずつ買ってきたそうですが、私が帰宅したときにはもうポン・デ・グリーンカレーしか残っていなかったのでそれをいただきました。

ポン・デ・リングの生地をスライスしてグリーンカレーのペーストを挟んだような感じですが、このカレーが予想以上にしっかりしたもので、さすがハウス食品の名前を出すだけのことがあります。グリーンカレーのクセはほとんど無くそれっぽい香りがするくらいですが、スパイスは効いていてれっきとしたカレーとなっています。また、ポン・デ・リングのモチモチした生地ともよく合っていますし、油っこさがないのでもたれるようなこともなく、小腹がすいた時などにはとても良いのではないでしょうか。

カレーはこのグリーンカレーとキーマカレーの他に欧風カレーがあって3種類、ドーナツもポン・デ・リングの他にサクサクの衣がついた一般的なカレーパンのようなドーナツとあられが付いたものとの3種類があり、これらの組み合わせで6種類となっています。今回食べたグリーンカレーの感じだと他の2種類のカレーにも期待できますが、生地の方もドーナツ専門店のことですから問題はないでしょう。パン・デ・欧風カレーというものなどは普通のカレーパンと何が違うのかという気もしてしまいますが、だからこそ気になるので近いうちに食べてみようと思います。

ということで、税込み140円から194円と最近のミスタードーナツのドーナツとしては高めですが、それなりの満足感はあるのではないでしょうか。なお、カレー皿とのセットというのもありますが、これはちょっと要りません、私は。