トロピカーナ ココナッツウォーター トロピカルブレンド

Tropicanaおいしく水分補給。

「人体の70%は水」などと言われている通り、人間にも水は欠かせないものですが、最近は「水を飲む」ということも定着してきているようで、個人用のボトルに水を入れて携帯して飲んでいる人も多く見られるようになりました。特に熱中症対策には十分な水分が欠かせないものですから、Pokémon GOで歩いていて具合が悪くなったなどという事のないように、特に夏場のポケモン探しの旅の際には給水を欠かさないようにしましょう。

さて、水分補給のためにはミネラルウォーターというか真水が一番なのでしょうが、ちょっと味のあるものを飲みたいということもあります。また、汗をかいて失ったナトリウムを主とするミネラル分を補給したいということもあるでしょう。こういう時のためにスポーツドリンクというものがあるのだと思いますが、ちょっと味が濃すぎてよけいに喉が渇くように感じたり、カロリーが高すぎたりという問題もあります。また、私の場合は軽い高血圧で薬を飲んでいますので、できるだけナトリウムは避ける必要があります。

そこでちょっと前に見つけたのがトロピカーナココナッツウォーター トロピカルブレンドというものです。

トロピカーナ ココナッツウォーター トロピカルブレンド PET (470ml×24本)

トロピカーナブランドでキリンビバレッジが製造販売しているもののようで、最近までコンビニでよく見かけたのですが、昨日の出勤途中に会社最寄りのファミリーマートに寄ってみると商品入れ替えでなくなってしまったようで非常に残念でした。しかたがないのでAmazonでケースで注文し、明日届く予定になっているので、凍らせて持って行こうかと思っているところです。

この製品は姉妹品のココナッツウォーターのココナッツ果汁に加え、マンゴー、パッションフルーツ、グレープフルーツの果汁でトロピカルで爽やかな甘みを加えたもの、ということになっています。トロピカルフルーツ、特にマンゴーが大好きな私にはとても好みの感じですが、パッションフルーツやグレープフルーツの酸味のおかげで爽やかに仕上がっているのが絶妙です。

このフルーツの味のおかげで塩分を抑えることができているというのが私にとっては嬉しいポイントで、ナトリウムは100mlあたり1mg (食塩相当量で3mg) にとどまっています。これはココナッツウォーターでは28mg、アクエリアスで40mg、ポカリスエットでは49mgとなっているので、無視できない非常に大きな違いではないかと思います。逆にナトリウムを補給したいという人には向かないということになりますね。カロリーの点ではポカリスエットの25kcalに対して29kcalと若干高めですが、これは大した違いではないでしょう。

ということで、成分的にも私には非常に良い具合ですが、なにより味が大変好みなので今後もお気に入りであり続けると思います。しかし問題は日本の商品の回転が速すぎるということですね。どんなに気に入っていても無慈悲に消えていってしまい、よほどのヒット作か無難な製品でないと息長く続けてもらえないというのはなんとかならないものでしょうか。日本人は飽きやすいから、なんていうのは目新しさだけで売ろうとするからそうなるのであって、良い物は長続きすると思うのですけどね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください