Archives

TREK Mamba

TREKあとは身体の方を何とかしないと。

今回アメリカへ引っ越してくるにあたって様々なものを処分してきましたが、自転車もその一つです。次男の自転車は昨年購入したばかりだったので近場で乗り回すにはいいだろうと持って来ましたが、長男はだいぶ成長して体に合わなくなってしまったので捨ててしまいました。また、妻が乗っていたママチャリは、アメリカではどこへ行くにも車が必要で自転車で買い物に行くなんてありえない、ということで義妹に譲ってきました。この他に妻と私のマウンテンバイクがあったのですが、これはしばらく乗っていなかったので廃品回収に出しましたが、30分もしないうちにどこかの業者が引き上げていってしまいました。

こちらに来てから、実は子供達が自転車で通学できるということが分かりました。次男は自分の自転車に乗ることができますが、一人だけで行かせるわけにはいきませんので、結局自転車通学のためには長男と妻に自転車が必要ということです。次男の方は歩いて通えない距離ではなく、また車で送ることもできますし、長男の中学校はスクールバスがあるので困るわけではないのですが、「自転車で登校しよう」という日がたまにあるので参加させたいというのもあります。

ということで、まず長男に買おうということにしたのですが、せっかく自然の豊かなミシガンに来たので公園などを走りに行きたいと思い、スーパーなどで売っているような安物ではなくちゃんとしたものを、と地元の専門店でTREK3500というマウンテンバイクを購入しました。売価は$400程度だったのでそんなに高いものではありませんが、さすがにこれまで乗っていた安売りのなんちゃってマウンテンバイクとは雲泥の差で、子供にもその違いははっきりわかったようです。これならしばらく乗り続けることができるでしょう。

また、妻にもマウンテンバイクを買ってもらって家族でトレイルに行きたいと思っていたのですが、やはり主婦が普段乗るには仰々しいということで、妻は同じくTREKの700 WSDというレクリエーションバイクにしました。形はママチャリ然としていますが、7段変速だったり車輪が外せたり、Vブレーキだったり泥よけが無かったりというところが只者ではない感じで、作りの良い高級ママチャリという感じでしょうか。といってもこちらも$340程度で以前は当たり前だったような値段です。

さて、私自身には必要というわけではなかったのですが、長男がそれなりにいい自転車を購入してしまったので私も血が騒いで来てしまいました。私が前回マウンテンバイクを購入したのは就職後の最初のボーナスだったので、実に20年近くも前の話になってしまいます。実はこちらに来るときに処分したマウンテンバイクがそれだったので、随分長い間乗っていたものですが、それでも大きな問題もなく乗れていたのはしっかりしたものを購入したからだろうと思っています。それはTREKの930という、当時8万円程度で購入したものでした。しかしさすがにその後の自転車テクノロジーの発展も大きく、最新の製品を理解するのも大変だったのですが、最終的に私が選んだのはMambaという製品でした。
TREK Mamba
このMamba最大の特徴というのは車輪のサイズが29インチであることで、この29インチのタイヤを持つマウンテンバイクを”29er“(Two-Niner)と呼びます。この車輪が大きいことによるメリットとして、段差を越えることが容易、走行抵抗が小さい、ということがあり、比較的楽に乗ることができるとのことです。若干重くなる、小回りがききにくくなるというデメリットもありますが、メリットはそれを上回るという声もありましたし、何より新しもの好きの私には飛びつかずにはいられませんでした。

また、TREKの29erの中ではMambaは下位モデルと比べると油圧式ディスクブレーキを備えている、RockShoxのフロントサスペンションである、ダブルリムのホイールである、各種メカが高級になっているという違いがあり、価格バランスの高いものになっているということでこれに決めました。下位モデルと乗り比べたわけではありませんが、実際に試乗してみて油圧ブレーキの感触がとても良かったが印象的でした。しかし、油圧式ディスクブレーキならではの問題というのがあって、最も大きいのは車輪を外した際にうっかりレバーを握ってしまうとキャリパー同士がくっついてしまい広げるのが大変だということです。間に何かを挟んでおけば大丈夫とのことですが、適当なものを見つけなければいけません。

それはともかく、今朝早速自宅周辺を乗り回してみましたが、やはりとても気持ちがいいです。天気が良すぎて暑かったのですが、舗装路を走っているだけでも快適で楽しいです。ただ、一人で走っているだけではちょっと寂しいので、家族には付き合ってもらいたいところです。あとは、自宅周辺だけではなく、車に積んで行って森の中などを走ってみたいのですが、そのためにはキャリアなども必要ですね。ひと月に3台も自転車を買ってだいぶお金を使ってしまい、さらに買わなければいけないものがありますが、大丈夫なのでしょうか… ただ、決して無駄な買い物ではないはずです。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。