昨年ニュースステーションを降板してから一年のブランクを経た久米宏氏が司会を務めるということで、今年春から鳴り物入りで始まった日本テレビの「A」という番組が、わずか3ヶ月、今週末の放送で打ち切りとなることが決まったそうです。当初から久米氏は「つまらなければやめる」と言っていたようですが、その通りの結果になってしまいました。

タレント久米宏の人気もこんなもの、というような声もあるようですが、もともと久米宏ありきで企画が後付けだったという話もあり、私は残念ながらこの番組を一度も見たことがないのですが、司会者の人気だけではどうにもならないような内容のものだったようです。日曜8時台というゴールデンタイムであるにも関わらず1ケタ台の視聴率ということですから、今後どう立て直し策を講じたところで続けていくことは難しいでしょう。久米宏にとってもとんだ汚点となってしまいましたが、「もう日テレには出ない」というようなことになるのでしょうか。

同じ時間帯にはNHK大河ドラマ「義経」、TBSの「どうぶつ奇想天外」、テレビ朝日の「大改造 劇的ビフォーアフター」という人気番組が控えていますので、これらに対抗するためには生半可な内容では無理でしょう。我が家も大抵うしろ2つのどちらかを見ていますので、「A」などという一体何の番組だかわからないようなものはなかなか見る気になれませんでした。番組名もちょっと考える必要がありますよね。

今後その枠は単発番組で繋いでいくということですが、伝家の宝刀「巨人戦中継」が使えるだけ日テレはまだいいですね。その頼みの綱も今年は全く効き目がないようなのが辛いところでしょうが…

投稿者 shinsuke

関連投稿