ソニーがMGMを買収

世界のソニーが映画会社MGM(Metro-Goldwyn Mayer)買収に合意したそうです。

MGMといえばライオンのオープニングで有名ですが、007シリーズを初めとして数多くの名作・話題作を生み出してきたハリウッドの名門です。ソニーはこれで映画のほか音楽、ゲームという現代の3大エンターテイメントを手中に収めたことになり、本業の商品戦略に絡めて総合的に攻めることができるようになりました。特にAV分野に強いソニーにとっては非常に強力な武器となることは間違いありません。

ただ、ソニーはこれまでも自社のメディア規格を有利なものとするためにコンテンツを利用するような傾向(レーベルゲートCDなど)がありましたので、例えばある時点からMGMの映画はBlu-ray Discでのみ発売される、といったような消費者に不便を強いるようなことのないようにしてもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください