「aeon」タグアーカイブ

トップバリュ セレクト スペシャルティ コーヒー

Topvalu Select豆のラインアップ拡大に期待…

私は家にいると淹れては飲み淹れては飲みとコーヒーをひたすら飲み続けてしまうので、かつては質より量が大事と思ってほとんど豆の質にはこだわりを持っておらず、スーパーなどで500g 500円程度で買えてしまうパック品を安売りで購入し、それで特に不満を感じずに済んでいました。しかし、ある程度まともな豆をしばらく味わってしまうと元には戻れなくなるもので、不思議なことに以前は美味しいと思っていたはずのコーヒーが安っぽいものに感じられてしまうようになりました。

というわけで最近はカルディのマンデリンフレンチ(その名の通りマンデリンのフレンチロースト)を好んで飲んでいるのですが、そのストックを切らしてしまったので今日は会社帰りに近所のマックスバリュに寄って、とりあえず何でもいいから一時しのぎのつもりでコーヒーを買うことにしました。まあどんな豆でもないよりはマシだろうということです。

失礼ながらあまり期待せずにコーヒー豆の売り場に行ってみると、安売りになっているのはインスタントばかりで豆はありません。インスタントでもないよりは…という時もあるのですが、家で飲んだり職場へ持って行くのにインスタントではちょっと悲しすぎます。というより、私はここ10年以上インスタントは買っていないような気がします。学生時代は「ネスカフェ プレジデントだけは許せる」とか言いながら飲んでいたような覚えがありますが。

それはさておき、豆の売り場を見てみると、普通の陳列棚の脇になにやら小さな棚が置かれていて、そこに小さな包装のコーヒー豆らしきものが並んでいます。それは「トップバリュ セレクト スペシャルティ コーヒー」なるもので、4種類のコーヒー豆が150gで500円弱というなかなかいい値段で売られているのでした。100g当たり300円以上というと、コーヒー専門店でもそこそこのクラスの豆ということになりますが、「スペシャルティコーヒー」を謳っているだけにそれがどれほどのものか試してみたくなり、ついつい買わずにはいられませんでした。

トップバリュといえばイオングループのプライベートブランドですが、このトップバリュにはお値打ちものもあればスカもあり、私もしばしば痛い目に遭っているのでちょっと躊躇してしまうことがあります。基本的にプライベートブランドというのは同じ品質でも一般ブランドのものに比べて安く売れるはずなのですが、たまに品質も一緒に落ちてしまっているものがあるのが困りものなのです。ただ、このトップバリュ セレクトというブランドは特に高付加価値を目指しているということなので、そう失望させられることはないだろうと踏みました。

このスペシャルティコーヒーは「グァテマラ サン・アントニオ」「ブラジル カフェルシアーナ」「エチオピア モカ・ゲディオ」「コロンビア トリマ」という4種類のラインアップになっているのですが、コク至上主義で酸味が苦手な私が買ったのはグァテマラです。「グァテマラってどんな味?」と聞かれて答えられるほどわかっていないのですが、とりあえずこれだけが酸味について謳っていなかったのでという実に単純な選び方です。

家に帰って夕食の後に早速淹れて飲んでみましたが、

ダークチョコレートの香り。柑橘系の風味が口に広がり、爽やかなコクをお楽しみ頂けます。

という謳い文句は私の舌ではさっぱり理解できませんでした。しかし、なかなか濃厚で、グァテマラが好みという人にはそこそこ満足できる品質なのではないでしょうか。実は私はあまり得意な味ではなかったので「美味しい!」とはならなかったのですが、安っぽさは全くありません。まあ、全く安くはないので当然なのですが。

ということで、150gというとあっという間に飲みきってしまう量ですが、酸化して味が落ちるのを避けるためにはこれくらいの量がいいのかもしれません。また他の豆も試してみるには手頃でいいのではないでしょうか。大手スーパーの取り扱いということでのメリットは何といっても安定した品質で供給されるということにありますから、気に入った豆が見つかればわざわざコーヒー専門店に足を運ばなくても近所のスーパーで買えるというのは便利でいいかもしれません。私の場合はラインアップにマンデリンがあればきっと満足できていたと思うんですけどね…リクエストすれば応えてもらえるでしょうか?

トップバリュ ライトミール ブロック 黒ごま味

TOPVALU先日イオングループのスーパーマーケット、マックスバリュに寄った際、レジ近くの棚にあるカロリーメイトのブロックが目に留まりました。会社で残業をしたときに夜遅くなってくるとどうしてもお腹が空いてしまうので、小腹を満たすのにスナック菓子や甘いものを食べるよりもまだ体にはいいかな、と一つ買ってみようかと思ったのですが、どの味にしようかと視線をちょっと横にずらしていくと「ライトミール ブロック」というイオンのショップブランド「トップバリュ」の類似商品が並んでいました。トップバリュの背品には時々ガッカリさせられることもあるので、ちょっと値段が違うくらいならオリジナルのカロリーメイトの方にしようと思ったのですが、ライトミールの方がバリエーションが豊富で、特にその中でも期間限定と書かれた「黒ごま味」がどうも気になってしまい、結局こちらを買ってみることにしました。カロリーメイトならいつでもどこでも買うことができますが…ということで「期間限定」というフレーズには私も弱いようです。

実は私はこれまでカロリーメイトも食べたことがなくて、「バサバサしていて不味い」という小学生の頃に聞いた友人のコメントが先入観となってどうもこれまで買ったことがありませんでした。「バランス栄養食」とは言われても食事をこれで済ますなんていうことはとても考えられず、単に空腹を満たすだけならもっと美味しいものがあるのではないかとなかなか手を出さなかったのですが、私ももうそろそろ身体のことを考えながら暮らさなければならない歳になってきて、こういう製品にもようやく出番がやってきたということのようです。

というようなことを考えながら昨日の残業前に早速食べてみたのですが、あまり期待しなかったのが良かったのか、なかなか悪くありません。当然ながら甘さ控えめで、油脂分も控えめのあっさりしたショートブレッドのような感じなのですね。この「黒ごま味」の場合はそこにゴマのプチプチした食感が加わって、単調になりがちなところにちょっとした楽しさが加わっています。考えてみれば私は素朴な味わいのビスケットなどが好きでよく食べているので、この手のものが嫌いなわけがありません。欧米の粗末な製品に比べればはるかに洗練されていて美味しいのは当たり前のことでした。

1箱128円の製品は1本100kcalのバーが4本入ったパッケージになっていますが、箱を開けると2本ずつ包装されているので、食べるときには2本200kcalずつということになるのではないかと思います。普段カロリー計算などしない私にはこの200kcalというのがピンとこないのですが、ちょうど1時間くらい歩いたときに消費するカロリーに相当するようです。ということは私の往復の通勤に相当することになりますが、そう考えるとそこそこのカロリーになりますね。以前食べていたOREOなんて500kcal近くあるようですから、そんなものを食べていたらどんどん太ってしまって当たり前ですね。やっぱり運動量が減っているので、ちゃんと気を使っていかないと健康体は維持できません。もう中年と呼ばれるようになるのも時間の問題ですから…