Archives

金沢・あわら温泉旅行

写真が全部食べ物になってしまいましたが…山さん 海鮮丼

6月は休日のない月として子供の頃から認識してきましたが、私の勤務先では今年はなぜか11日月曜日が休日となっていて、3連休となっていました。「なぜか」とは言いましたがもちろんちゃんと理由はあって労働基準法の関係らしく、もともと6月には祝日がないことで稼働日が多くなってしまうというのが原因になっているようですが、まあそんなことはどうでも良いことで、世間が普通の平日のときに休みであるというのは行楽地などの混雑が避けられるのでとても嬉しいことです。しかしながら、妻子はそれぞれ仕事や学校が平常通りにあるので、私は一人で日曜日から1泊のドライブ旅行に行かせてもらうことにしました。
谷口屋 油あげ御膳

ちょうど台風5号が接近していたので直前まで本当に出かけるかどうか迷っていたのですが、台風は太平洋上を東へ進みそうだったので日本海側なら酷いことにはならないだろうと思い、前日にあわら温泉のホテル八木を予約しました。ちょうど楽天トラベルのタイムセールで朝食込み6000円というプランがあり、通常の半額近くにまでなっていたのでお得感で選んでみたのでした。ちなみに私はどうも楽天のいろいろなところが好きになれないのですが、楽天トラベルは楽天に買収される前の旅の窓口の頃から愛用しているので特別です。
サニーベルコーヒー カフェラテ

さて、宿泊地が決まったので当日は自宅を早朝に出発し、まずは以前から行きたかった油揚げのお店、谷口屋で昼食を食べるべくひた走りました。私は到着時刻が予想できなかったので使いませんでしたが、行列のできる店のようなのでオンライン予約を使える人は使った方が良いでしょう。私は運良く10分ほどで席につくことができ、看板メニューの「油あげ御膳」をいただきました。20cm角ほどもある大きな油揚げは縁の部分がカリッと揚がっていて、とても食べ応えがありましたが、他にも魅力的なメニューがいくつかありますので、ぜひまた行ってみたいと思います。
ホテル八木 朝食ビュッフェ

次はまたさらに北上し、北陸第一の都市、石川県の金沢へと進みました。金沢といえば日本三名園の一つ兼六園ですが、ここも一周してみたものの高校の修学旅行を入れれば3度目なのでそれほどの感動はありません。私の一番の目的はその隣りにある金沢21世紀美術館ですが、これは長くなるので別記事にします。
カフェマーレ 炭焼きコーヒー

このあとは金沢駅の近くのコーヒーショップ、サニーベルコーヒーで美味しいカフェラテをいただき、金沢駅の鼓門を見て、RETRIPで見た山さんで海鮮丼をいただきました。とても見栄えが良く、まさしく「インスタばえ」のする一品でしたが、寿司屋なので当然ですが寿司飯が使われており、正確にはちらし寿司ではないでしょうか。もちろん美味しかったのですが、期待が大きすぎたのか3000円という価格に見合うほどには感じられず残念でした。もう少し刺し身に厚みがあれば印象もだいぶ違ったような気がしますが、こんなものでしょうか。
日本海さかな街 焼き鯖

その後は宿で温泉でも浸かってのんびりしよう、と思っていたのですが、途中で入ったスターバックスから福井に住む学生時代からの友人にメッセージを入れてみたところ、宿まで会いに来てくれることになり、とりあえずチェックインだけ済ませてすぐにファミレスへ行って昔話に花を咲かせることになりました。このあと結局宿に送ってもらったときには夜11時になっており、温泉だけ入ってすぐに寝てしまいました。しかしなぜかすぐに目が覚めてしまってその後寝付けず、露天風呂に入れるようになる朝6時まで悶々としたあとすぐに温泉へ行き、さっぱりしたあとでモーニングビュッフェを楽しみました。このビュッフェは特に和のおかずが充実していて、さらに越前そばもあって朝からお腹いっぱいになってしまいました。

寝不足だったため、2日目もさっさと出発してなるべく早く家に帰ろう、ということで東尋坊のあたりうろうろしてから日本海沿いに南下し、カフェマーレで海を眺めながらコーヒーを飲んでまず一服、その後さらに敦賀まで南下しました。敦賀では日本海さかな街で海鮮丼を食べ直し、家への土産に焼き鯖だけを買うつもりが、天候のせいもあってガラガラだったために他の店で干物なども買わされてしまいましたが、まあいいでしょう。このあとは夕食に間に合う程度の時間に無事に家にたどり着き、一人ドライブ旅行を堪能しました。敦賀の焼き鯖はとても美味しいので我が家では大人気で、お土産としては間違いありません。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。