iPadカーナビ化計画

Global Positioning System今ひとつ手軽さにはかけるような気がしますが。

無い頃はそれでも平気だったのに、使い始めると手放せなくなってしまうものというのは数限りなくあるかと思いますが、GPS衛星の信号を使用したカーナビもその1つでしょう。私は以前は後付けナビを付けていましたが、今は純正装着品を使用しており、今後も標準であったりオプション設定があればそれを選択するのではないかと思います。しかし、先日の旅行の際に借りたレンタカーではナビのオプションを付けませんでした。中途半端なものを借りてもストレスになるだけなので、それよりはiPadを使用したほうがいいだろうと考えたわけです。

そこでいくつかのものを準備しました。まずはiPadを固定するためのアームとして、車のドリンクホルダーを利用して固定するikrossCup Mount Holder Car Kit for Cellphone Tabletというものを購入しました。日本ではそのものは販売されていないようですが、オウルテックOCH-15と台座部分が共通のようで、これのベース部分が長く、iPadの大きさに対応したアタッチメントも付属したタイプとなります。

オウルテック ウレタンラバーアームで傷つけずにしっかり固定! ドリンクホルダーに挿し込むだけで簡単設置!  iPhone5/5S/5C/iPad air/mini/iPod/Nexus7/Galaxy/Xperia等スマートフォン タブレットPC対応カーホルダー ブラック OCH-15

私が購入した背の高いタイプのものはSUVやミニバンなどの、運転姿勢がアップライトな車に適しているということなのでしょう。車種にもよるでしょうがちょうど(左ハンドルなので)右手をハンドルから右へ平行移動したくらいの高さにiPadを固定することができて、またドリンクホルダーへの固定が簡単な割にしっかりと固定することができてなかなか良い買い物でした。ただし、振動の大きい車だったこともあるのでしょうが、何日か使用していると徐々に締め付けが緩んできて増し締めが必要になるようです。緩んでしまわないように固定できるようになっていれば済むはずなので、今後の製品では対策されるようになるかもしれません。

次に購入したのはiPadを充電するためのシガーソケットに刺すUSB充電器です。以前から持っていたものはあるのですが、今ひとつ能力が不足しているようで消費電力に供給が追いつかないことがあったため、先日5ポート急速充電器を購入していたく感動したAnker24W Dual-Port USB Car Charger with PowerIQ™ Technologyという製品を新たに買い直しました。

Anker 24W 4.8A カーチャージャー デュアルUSBポート シガーソケットからiPhone5S/5C/iPad5/iPad Air/Xepria/Galaxy等幅広いスマートフォンやタブレットにフルスピード充電可能【PowerIQ搭載】

結局はこの製品を使用しても使用条件によっては充電レベルがどんどん下がっていってしまうことはあったのですが、妻子のiPhoneやiPod touchは非常に高速に充電することができて大変助かりました。なお、大きな電力を消費するのは高精度GPSを使用している場合と、セルラーの電波が微弱だったり圏外だったりする場合のようで、それ以外の場合には充電レベルを高く維持することが可能でした。

さて、これでiOSのマップアプリやGoogle Mapアプリを使用すればカーナビとして使用できる…と言いたいところなのですが、実は今回の旅行先であるアメリカ西部の砂漠地帯などではセルラーの圏外となってしまうところが多く、地図情報をダウンロードしておけるタイプのナビアプリでないと肝心のところで地図がなく迷ってしまうということになりかねません。まあ実際はそういう箇所では迷うほど複雑な道路になっているわけでもなく、また道路標識も整備されているので問題になることはないのでしょうが、心の平安を得るためにナビアプリとしてSygicGPS Navigationというそのものズバリのものを使用することにしました。


Sygic: GPS Navigation, Maps & POI, Route Directions – Sygic a. s.

このアプリは基本無料となっており、使用開始後30日間は全機能を試使用できるのですが、その後は音声ガイドという基本的な機能もロックされてしまうため、その後も使い続けたいという場合はアプリ内購入でアンロックする必要があります。音声ガイド無しで使用するということも考えにくいので、短期間のみ使用するというのでなければ実際には有償アプリだと考えた方が良いでしょう。私の場合は先月ナイアガラへ行った際に試使用してしまっていたので購入することにしたのですが、タイミングよく半額セールが行われていたので$19.99で済みました。といってもそれなりの額ですが、それに見合うだけの使い勝手であると判断してのことです。

地図情報はアメリカの場合は州ごとにダウンロードが必要で、それぞれ州によって数十MB〜300MB以上の容量があるのであらかじめダウンロードしておくことが必要です。この地図はOpenStreetMapあたりをベースにしているようで速度制限の設定があやしいことがたびたびあり、また砂漠の真ん中に有りもしない道路が引かれていることがありましたが、未舗装路に誘導しない設定にしてあればガイドには影響なく、特に問題になることはありませんでした。もちろんGPSの精度は確かなものですし、選択される経路に問題はなく、必要時間の予測もまあ妥当なところではないかと思います。

ということで、今回の旅行ではこれらの製品によってレンタルのナビ以上に快適な使い心地を得られたのではないかと思います。ただ残念ながら、固定アームは日本では売られておらず、ナビアプリは日本のストアでも売られているものの日本の道路や日本語には対応していないようなので、あくまでアメリカやその他の国で使用する人の参考にしかならないようです。日本には日本に特化された素晴らしいナビアプリがあるようですから、世界共通のものでは逆に日本では勝負にならないのでしょうね。また日本では専用ナビの装着率が高いということもあるのかもしれず、まだそれらに敵うレベルにはなっていないというのも事実だと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください