Archives

Twelve South Journal Wallet Case for iPhone 8 Plus/7 Plus

Twelve South作りはしっかりしています。

先日iPhone 8 Plusを購入し、その後1日だけケースがない状態で持ち歩いていたのですが、ツルツルした本体を裸で持つことに慣れていないためうっかり手を滑らせてしまいそうで非常に落ち着きませんでした。iPhone 6 PlusではTwelve Southという会社のBookBookという古い本のようなデザインが売りの手帳型ケースを使用していて、iPhone 6 Plusと8 Plusは大きさが同じなのでそのまま使えるのではないか、デュアルカメラになっているのでその出っ張りが干渉するかと思いきや、左側の「着信/サイレントスイッチ」の位置が微妙に異なりうまくはまらず使えませんでした。そのため、だいぶボロくなっているし持っていても仕方がないので、BookBookは6 Plusを下取りに出してしまってからすぐに捨ててしまいました。

ということで、とても気に入っていたので8 PlusでもBookBookを使おうかと思ってTwelve Southのウェブサイトを見てみたのですが、Journal for iPhoneという別の製品の品質が高そうで気になってしまい、こちらを購入することにしました。

Twelve South Journal Wallet Case for iPhone 7 Plus ブラック [並行輸入品]
Twelve South LLC
売り上げランキング: 1,697,115

ただ、Amazonではだいぶ高く売られているので、私は定価で売られているApple Storeで購入しました。7800円というのはだいぶ高いような気がしますが、届いた製品を触ってみても革の質感はかなりしっかりしていて高級感があります。BookBookは見た目のデザインの割にちょっとチャチに感じることがありましたが、Journalは持っているうちに手に馴染みそうで満足感があります。

しかし、BookBookでは本の表紙に当たる部分のカバーからiPhoneをセットしたケースを簡単に外すことができて、これが車載マウントや自撮り棒にセットする時にかなり便利だったので、このJournalも同じような作りなのかと思ったら、カバーとケースが一体になってしまっていて、同じように使うことができなかったというのが大きな誤算でした。しっかり調べずに勢いで買ってしまった私が悪いのですが、使い勝手としては低下してしまっているのが残念です。

もう一つ、カバーが120度くらいまでしか開かず、完全に裏に回すことができないので、ポケット部に入れたICOCAなどをタッチする時に当てづらいという問題もあります。私は徒歩通勤で日常的にICOCAを使うわけではないのでちょっと我慢すればいいだけですし、Apple PaySuicaを入れていればそれを使う時には問題にならないでしょう。私もSuicaを持っているはずなのですがどこかへ行ってしまったので、次に関東に行ったときにでも入手してApple Payで使えるようにしたいと思います。私が一番ICOCAを使う神姫バスは2年前までICOCAには対応していてもSuicaには対応していなかったのですが、今は使えるようですし。

ということで、特に一番目の欠点についてはどうしようかと思っているところです。マウントにセットする時にいちいちケースから外すのも大変ですし、頻繁に付け外しをしていると緩んできてしまいそうですし、なかなか考えものです。後悔先に立たずですが、やっぱりBookBookにしておくべきだったのでしょうか…

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。