Archives

S&B 四川風ラー油

S&Bかけ過ぎ注意。

以前「辛そうで辛くない少し辛いラー油」というものが大流行して、スーパーマーケットなどでも軒並み品切れという騒ぎになったことがありますが、私が記事にしたのを見ると2010年1月ということなのでかれこれ7年も前の話になります。今では普通に店に並んでいるのでいつでも買えるようになっていますが、それだけでなく本家の桃屋のものの他にエスビーなどから類似品が出たり、類似品の方はシリーズ展開していたりするのは、いっときのブームで終わってしまうかと思いきやしっかり市場に定着しているということになります。

ところで、記事のタイトルでバレているとは思いますが、我が家で最近一大ブームとなっているのがエスビー食品四川風ラー油というものです。今日も夕食の焼売につけて家族で「ウマー」と言っていました。

S&B 四川風ラー油 31g×10個
S&B 四川風ラー油 31g×10個

¥ 1,510

5つ星のうち4.7

(2017-02-12現在)

私は辛いもの好きなのでラー油もいろいろなものにかけてしまったりするのですが、ラー油の中でも特に美味しいと思っていたのがかどや製油黒ごまらー油というものでした。もともとごま油で有名な企業ですが、そのごま油をベースの油として使用したもので、胡麻の香りがとても良い製品です。しかし、最近は近所のスーパーで見つけることができなくなってしまっていて、しばらく購入できていません。

先日もこのかどやのラー油をスーパーの棚で探していて見つからず、しかたなく他に変わったものがないかと見ていた時に見つけたのが今回取り上げている「四川風ラー油」です。この製品の特徴は「花椒の香りとピリっとした辛味」とされており、瓶の底に花椒(ホァジョー)が何粒か沈んでいるのを見ることができます。実際に味わってみると、まず爽やかな香りがパァッと漂ってきて、そしてキレの良い辛味があり…まさに謳い文句どおりです。とはいってもまあ安い量販品なので、世の中にはもっとずっと美味しいものもきっとあるに違いありませんが、手近なところで手に入るというのも重要なことです。

私の次男はもともと辛いものを苦手としていたはずで以前は餃子などにもラー油は付けていなかったのですが、美味しいから騙されたと思って食べてみろ、とこのラー油を味見させたところ、「ウマっ」と声を発してそれで目覚めたらしく、それ以来普通に辛いものも食べられるようになってしまいました。

しかし気をつけなければいけないのは、香りがとても強いのでかけすぎると元の味が隠れてしまうということです。いくら花椒が好きという人でも、なんでもかんでも花椒の味になってしまっては辟易することでしょうから、物事なんでも程々が肝心です。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。