携帯電話を洗濯機に投入

Keep Dryいつかはこんなこともあろうかと思ってはいましたが。

昨日の朝、小学校の登校班を引率する当番に当たっていた妻が家を出るとき、出がけにベッドの上にある携帯電話を取ってくれというので探してみたのですが、そんなものはどこにも見あたりません。タオルケットも洗濯しているのでシーツの上にあるのは枕だけです。「ひょっとしてタオルケットの中に紛れていて一緒に洗ってしまったのかも」などと言うので仕方なく洗濯機を止めて探ってみると…悪い予想は見事に的中、洗剤でちょっとヌメリのある携帯が出てきました。

外側のランプは薄暗く点きっぱなしになってしまっていたものの画面にはまだ文字が表示されていて、完全に逝ってしまったわけではなさそうなので「乾けばデータだけでも助けられるかも」と急いでバッテリーを外し、除湿器の乾いた風が直接当たるようにしばらく置いて様子を見るように言って私は出勤しました。さすがにまた電話として使うというのは無理でしょうが、友人らの電話番号やメールアドレスと、子どもを撮った動画などだけでも助かればまだ救いがあるというものです。

というわけで妻は昼過ぎにauショップへ行って事の顛末を伝え、色々手を尽くしてもらったようですが、その場では水没したW42Kを起動することもできず、データの復旧も叶わなかったようです。結局、私も「どうせ買うなら気に入ったのにしなよ」と言っていたこともあって最新機種のW44KIIを買ってきましたが、前の機種を買ってから1年弱しか経過していなかったのでちょっと割高になってしまいました。ちなみに私のようなヲタ気味なガジェット好きにとっては「京セラ端末なんて…」という感じですが、普通の主婦などにとってはスペックなんて二の次、スタイルが良くて電話とメールが使いやすければそれでいい、ということなのですね。二代続けて京セラにしたのはたまたまで、買ってから気付いたそうですが。

auショップでデータが移行できなかったので、サーバ側から引き出してもらった過去1ヶ月分のメールからアドレスを引っ張ってきたり、連絡網などから電話番号を手入力したりはしたそうですが、しばらく連絡を取っていなかった学校や幼稚園以外の友人らといきなり音信不通になってしまうというのはショックで、私が帰宅するとかなりブルーな様子でした。現状を聞いてみると「電源が入る音はするけど画面は何も映らない」ということなので、電源さえ入ればデータを吸い出すことはできるのではないかと私のPCでau携帯御用達ソフトMySyncで接続してみると、全てのデータを取り出すことに成功しました。メールだけは仕様上対応していないのでどうしようもありませんが、それ以外のものを復旧できたというのは大きいです。通信速度が遅いので、2MBほどのムービーなどもあってかなり時間がかかってしまいましたが…

ということで、作業をしている間に妻は疲れて寝てしまったのですが、朝起きてみると元通りに戻っていたので喜んでくれました。私はまあそれだけでいいかな、というところですが、もしも仮に私の電話を洗われていたとしたら逆上しかねません。日頃から「うっかり~」というのが多いことは結婚前から気付いていたのですが、その分私が用心しなければいけないということにまでは気が回らず、今になってハラハラする毎日を送っているわけで…ある意味スリリングです。うっかり寝室に電話も放置できないとは…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。