「RHマイナスB型の血液不足」というチェーンメール

チェーンメールまた届くのかと思ったらやっぱり届いたようです。

今朝、妻が友人からこんなメールが届いたと言って携帯電話を見せてきました。

友達から がまわって来たので、協力してあげて下さい

至急できるかぎりまわしてくださいm(_ _)m
知り合いからきたメールです[↓]
**転送元のメール**

私の知人の三歳の子が急性リンパ性白血病になってしまって、昭和医大に入院してるそうです!
RHマイナスB型の血液不足にて手術受けれない状態で、誰かRHマイナスB型の方いませんか!?
是非協力おねがいします!
1人の幼い子の命がかかっていて、とても危険な状態だそうです!
最寄りの献血センターで献血できるようなので、是非是非協力おねがいします!
分からないことあればいつでも連絡ください!
よろしくおねがいします!! 
私の携帯
090xxxxxxxx
友達にまわしまくってもらって結構です。
是非そうしてください!
なかなかない血液みたいで、私だけの人脈だと間に合わないのでおねがいします!
○野○○子

個人名と電話番号は架空のものだとわかっていても余計な人に迷惑がかかるといけないので伏せておきますが、これはどう見てもチェーンメールです。「できるかぎりまわしてください」なんていうキーワードが含まれていればほぼ100%チェーンメールだと思って間違いないでしょう。

実は私は昨夜のうちにこういうチェーンメールが出回っていて問題になっているというのを知っていたので、妻が携帯を持ってこちらに向かってくる時点で既にわかってしまっていたのですが、過去に鉄腕ダッシュのメール大型スーパーのトイレで子供が危険というメールが届いていたのでまた今回も…と思ったら案の定でした。

今回の件に関してはメールで患者が入院していることにされている昭和医大に問い合わせが殺到しているらしく、緊急のお知らせ

このメールは当院と一切関係がございません。

と声明を出す事態になっています。昭和医大にとっては業務を妨害されることになってしまい大変な迷惑がかかっているわけですが、メールの発端となった人は一体どういうつもりでこんなイタズラを始めたのでしょうか。

また、献血センターを運営する日本赤十字社にも「そんなに血液が足りていないのか?」という問い合わせをしてしまう人が多いらしく、B型Rhマイナスの血液に関するチェーンメールについて というお知らせを出しています。こういうメールを見て献血しようという人が増えるのはいいことかと思ってしまいがちですが、実は「採血後の有効期間は赤血球製剤で21日間、血小板で4日間」ということなので短期間に集中してしまうと無駄になってしまいますし、メールに騙されて一度献血した人が本当に必要なときにはまた騙されるのではないかと協力を惜しむことになってしまっては元も子もありません。

ということで、こういうチェーンメールは無視するに限るわけですが、放っておけずに転送してしまう人がいるというのがやはり不思議です。今回妻に転送してきた友人は現職の看護師なので妻も無視できず私に確認してみたようですが、こういうチェーンメールの輪に加わってしまう人というのは一体どういう考えなのだろうと妻にも理解できないようです。その友人には全く悪気はないはずですが、立場を考えるとちょっと軽率にも思えますね。まあもちろん人の迷惑を顧みずにこんなメールを回し始めた張本人が一番悪いわけで、できれば偽計業務妨害かなにかで取り締まって欲しいところですが、追跡するのは難しいでしょうかね…

ちなみに私には今回も含め、チェーンメールの類が送られてきたことが一度もないのですが、それは周囲の友人・知人らのリテラシーが高いからなのか、あるいは単に友達が少ないだけなのか、なかなか微妙なところです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。