蓼科でスキー

過ぎたるは及ばざるが如し。

給料は若干我慢しなければいけない代わりに休日が多いというのがメーカー勤めの特典ともいえるわけですが、今年の年末年始も例年通り10連休となりました。そんなに休みをもらってもすることがないという人もいるかと思いますが、私の場合は実家が離れているので帰省するのが習慣的になっています。とはいえ、子供には長時間の移動を強いていて、いつもただ祖父母の家に行くだけではかわいそうな気もするのでたまにちょっと寄り道することがあります。

ということで、今回は中央道に回り道して蓼科でスキーをしていくことにしました。なぜ蓼科なのかというのは単に宿の都合でしかないのですが、今は蓼科東急スキー場というところにいます。ここはシングルリフトが1本あるだけの非常にコンパクトなゲレンデなのですが、小学生には十分楽しめるようで、10歳の長男は一人でガンガン滑っています。私は先ほど激しい尻もちをついてから一気にやる気が失せてしまい、ゲレンデを眺めつつブログを書き始めてしまったというところです。

しかしながらこのスキー場、ソフトバンクの携帯電話は圏外になってしまっていて、投稿するのはホテルに戻ってからになりそうです。連絡を取り合わなければならないほど広いゲレンデではないので大して困りはしませんが、こういう所はソフトバンクだと諦めなければいけないところなのでしょうか。

因みに蓼科に到着した昨日はホテルにチェックインする前にエコーバレースキー場に寄って滑ってきたのですが、ここはちょっと子供達には広過ぎて、ナイターも滑れる午後券というのを買ったのに一番滑った長男でさえ5本、次男に至ってはたった1本滑っただけで帰ることになり、元を取るなんて程遠い状態でがっかりしてしまいました。まあ次男は体調も今一つだったようなので仕方ありませんし、その分今日楽しんでいるようなので良しとしましょう。

明日はもう朝のうちに蓼科を発ち、どこかでショッピングでもしながら実家へ向かおうかと思っているので、今日は存分に滑ってもらうことにしましょう。私はもう堪能したので、明日の運転に差し支えないよう体力を温存させてもらいますが…子供って体力ありますよね。もうとてもついていけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください