dアニメストア

こんなにハマるとは。
📺

今振り返るとなんと18年も続いていて自分でもびっくりするこのブログですが、一時期は毎日更新していたりもしたものの、最近は2週間止まってしまっていたりと非常に更新頻度にムラがあります。それも最近は何のために続けているのかが分からなくなっていたりもして、他にもやりたいことがあるとそちらを優先してしまうからなのですが、それでは今何が原因になっているのかというと、先日から突然自分にやってきた空前のアニメブームです。

そのアニメを観るのも最初しばらくはAmazon Prime Videoで満足していたのですが、しばらく観ていると初めの方のシリーズは無料で観られるのに最新シリーズは有料になっていたり、関連する作品が有料だったりするのが歯がゆい感じでした。そこで、それだけアニメを観るなら多少の代金を支払ってもいいのではないかと思い、dアニメストアに契約してみようということに至りました。

Prime Videoにもdアニメストア for Prime Videoというチャンネルがあり、これに契約することである程度の作品が見放題対象に追加されることになります。しかし、実はこのチャンネルでPrime Video経由で契約するよりも、dアニメストアのサイトの方で直接契約したほうが観られる作品数は圧倒的に多いようで、dアニメストアではこの記事を書いている2021年9月12日現在で4559作品69663話がラインナップされているそうです。この全てが見放題対象というわけではないようですが、そのほとんどは無料となっているはずです。月額料金はどちらも同じく440円ですし、厳密にはAmazonは30日間、dアニメストアでは31日間という違いはありますが、1ヶ月間の試用期間があります。

ただし、dアニメストアでは最高解像度がHD、つまり720pまでとなっており、作品によって最高1080pで観られるPrime Videoに劣る面があります。とはいえ、720pで粗さを感じることがないわけではないものの、アニメの絵であればよほど大きな画面でなければ見るに耐えないというほどのことはありません。また、テレビ放送の地デジ化以前の作品では通常NTSCの標準解像度である縦480ラインで製作されることがほとんどだったでしょうから、それらはどのプラットフォームで観たとしても違いはないでしょう。地デジの本放送開始は2003年のことなので20年近くも前ということになりますが、それ以前の作品でも観るべきものはたくさんあります。

またdアニメストアの難点をもう一つ挙げると、ウェブサイトの作りが一昔前の古臭いものだということです。通信量も動作も軽いという点ではいいのかもしれませんが、Prime VideoやYouTubeに慣れた身からするととても洗練されたものではなく、ちょっとこれはないのではないかという感じのものです。とはいえ操作性がそれほど悪いというわけではなく、途中まで観ているシリーズの続きが楽に観られるという良いところもあるのですが、動画再生用のウィンドウが別に開いてしまったりするところはイマドキではないなあというところです。

ということで、特に週末などは1日で1シーズン以上のペースで観てしまったりもしていて、始めてからもうじき2ヶ月経つというところで57作品639話観たということになっています。このペースでもまだ全体の1%も観ていないというライブラリの大きさに驚きですが、月々コーヒー1杯程度の料金でこれだけ楽しめてしまっていいのでしょうか。ただ、私はまだそれほど多くのサブスクリプション形式のサービスを契約していませんが、何でもかんでもコーヒー1杯分と言っているうちにバカにならないことになりそうな気もするので、気をつけないといけません。とはいえ、このdアニメストアはアニメを観るならコレ、と言っていいのではないでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。