建国記念の日で三連休の中日となった今日は、この春行く予定の旅行の計画を建てようということで友人らと集まったのですが、どこか食事の店を選んでほしいと言われたので先日行ったカキオコのお店を紹介して、1か月ぶりにまた行ってきました。さすがに連休だったせいでなかなかの混み具合で、開店時刻の11時前に到着したときにはすでに営業が始まっていて、結局ちょうど1時間ほどの待って12時ちょうどくらいに食べ始めることができました。今回はそばモダンにしてみたのですが、牡蠣増量にしたらまたこれでもかと牡蠣が載っていて大満足です。

その後本来の目的である相談をするためにカフェへ移動する前に、近くのお土産屋を覗いてみたのですが、そこで見つけたのが「食べるオイスターソース」なるものです。

原材料の最初に表示されているのが味噌なので、塩辛さを予想して食べてみたのですが、実際にはだいぶ塩味は控えめで、唐辛子のピリっとした辛さのほうが印象的です。ご飯に乗せて食べてみたのですが、当然よく合います。オイスターソースというよりは牡蠣のピリ辛味噌とでも言ったほうがピッタリでしょう。私の好みで言えばSABARA-ほどではありませんが、なかなか美味しいと思います。

瀬戸内産の材料を使用していて、マルシン岡山という会社が販売しているということで、製造会社は表示されていないのですが、調べてみると先日紹介した「SABARA- さば味噌ラー油」と同じ馬場音市商店という会社のようです。あちらこちらから委託されて製造しているということだと思うので、地元で作っているものでないからといってがっかりする必要はなく、美味しければそれでいいと思います。期せずして「機会があればぜひ試してみたい」と言っていたのが叶えられたことになりますね。

投稿者 shinsuke