先日岐阜に鵜飼を見に行った際、ホテルでお土産に長良ういろよもぎういろを購入したのですが、それを今日になって食べてみたところ、なかなか美味しかったのでここに書き留めておきたいと思います。

ういろうというのは米粉などの穀類の粉に砂糖と水を練り合わせて蒸した和菓子ですが、日本各地で作られています。中でも名古屋のものが有名ですが、小田原や京都、山口のものも良く知られていると思います。岐阜は名古屋文化圏ということもあって、この長良ういろも岐阜名産として売られているようです。

よもぎういろは1月中旬からの季節限定とのことで、切ってみるとよもぎのいい香りがして、食べてみるとミントのように錯覚するほどの爽やかさがあります。ういろう独特のもっちりした食感もいいですし、甘すぎないのもいいと思います。このよもぎういろには小豆も練り込まれていますが、これはあまり主張しておらず、ちょっとしたアクセント程度でした。

商品一覧を見ると他にも様々な味のういろうがあって、特に季節限定の桃や柿は特に気になるので一度食べてみたいものです。また岐阜に行く機会があれば、ぜひ探してみたいと思います。