カテゴリー
food & drink

セブンプレミアム ホイップ&カスタード ダブルクリームパン

期待しすぎたでしょうか。
🥐

昨年ダイエットを始めてから控えるようになったのですが、基本的にパン好きな私は菓子パンの類も大好きで、最近は特にクリームパンが好きで出勤の途中で買って朝の仕事の前や昼食の弁当のあとのデザートとして食べたりしていました。そんなものを食べているから当然の如くカロリー過多になって、デブまっしぐらということになるわけです。私が特に好きだったのはヤマザキ薄皮クリームパンで、クリームを極薄の皮で包んだような、もはやパンよりクリームがメインの存在ですが、しっとりした皮も好きでよく購入していました。

ところで、最近某界隈で話題になっていて気になっていたのがセブン-イレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」の商品「ホイップ&カスタード ダブルクリームパン」というものです。私の通勤経路にないこともあり、またプライベートブランド商品の割合が高すぎるのでセブン-イレブンはほとんど利用しないのですが、これだけを求めてスーパーに行った帰りに寄って購入してみました。

コンビニスイーツにもあるホイップとカスタードのダブルクリームのシュークリームは大好きですし、ホイップあんぱんも大好きなのでその間の子のようなものだと思うと否が応でも期待は高まります。しかし、実際に食べてみるとメリハリがなくなんだかぼやけた感じがしてしまっていたのですが、カスタードがもっとしっかりしたものでないといけないのではないかと思います。また、賞味期限が先のものを選んだにもかかわらずパンもちょっとパサッとしていて、これがプライベートブランドの限界なのではないかという気がしてしまいました。

プライベートブランド商品というのは、そのブランドならではの特徴を持った商品であるか、あるいは独占販売契約によって仕入れ価格を下げたものであるか、そのどちらかではないでしょうか。前者であればそれがそのブランドの商品を選ぶ積極的な理由になるので良いのですが、後者の場合には得てして安かろう悪かろうになってしまいがちです。このダブルクリームパンの場合には企画としてそれ自体が独特なものなので、前者の付加価値を与えられていることになるのでしょうが、しかしながら価格が安く抑えられているということはどこかで無理が生じているということになっていないでしょうか。現在116円で売られているこの製品が、たとえば150円で売られるものだったとしたら、もっとずっと素晴らしい商品になっていたでしょう。

ここからは余談になりますが、現在も総務省が携帯電話料金の値下げ圧力をかけていたりします。しかし、そんな物価を下げる方向に動くのは一時的な人気取りでしかないのではないでしょうか。物価が下がることが円安に繋がり、輸出大国の日本が国際競争力を高めることになるというのは幻想ではないでしょうか。輸出企業にとってはたしかに価格競争力が高まることになるのかもしれませんが、購買力は逆に低下することになり、せっかく稼いだ円も使うときに目減りするのでは全く意味がありません。日本が、日本人がどんどん貧しくなっていっているということをもっと自覚しなければいけないのではないでしょうか。

カテゴリー
food & drink

パン有本 こだわり卵のクリームパン

超ローカルな話題です。
🥐

私が最近ついつい買ってしまうのがクリームパンです。昔ながらの菓子パンの代表的なものの一つですが、昼食には妻の弁当があるのに、出勤途中にクリームパンを買うためにだけわざわざコンビニに寄って、昼食後のデザートとして食べる、なんていうことをしばしばやってしまいます。こんなことを続けていれば当然太るので、やめなければとは思うのですが、通勤経路にコンビニはいくつもあるのでついつい、やめられません。

中でもお気に入りなのは山崎製パン薄皮クリームパンですが、人気なのか取り扱いが減っているのか、あまり遭遇できません。特にコンビニはプライベートブランド(PB)に力を入れているので、PBの類似品はたくさんあるのですが、薄皮クリームパンはそれらとは全く違います。

こだわり卵のクリームパン

またクリームパンといえば最近は広島・三原の八天堂が有名で、広島県内の観光地には出店があったり、デパートの物産展などでも売られているのを目にすることがありますが、私がクリームパンにハマりだしてからは見かけていないので、実はまだ食べたことがありません。しかしウェブサイトの商品を見てみると、これらは間違いなく美味しいでしょうね。今度見かけたら必ず購入するでしょう。

ところで、以前妻が友人に連れて行ってもらったという、クリームパンで有名なパン屋さんがあります。私の自宅から20kmほど北、兵庫県市川町にあるパン有本というお店で、ここには「こだわり卵のクリームパン」というものと「超クリームパン」というものがあります。クリームパンは160円、超クリームパンは200円とちょっとだけ高くなっているのですが、残念ながら今までお目にかかったことがないので味の違いは分かりません。

こだわり卵のクリームパン

この週末、このクリームパンを買いに行ってみようと思って、開店直後を目指して出掛けてみました。といっても、朝6時開店なので自宅を出発したのは6時ちょっと前、到着したのが6時半頃でした。さすがに他のお客さんはおらず、店主が一人でパンを調理しながらレジも対応されていました。超クリームパンの方は9時に焼き上がるということだったので買うことができなかったのですが、クリームパンの方はできたてのものがたっぷりあったので、自宅に持ち帰るものの他に1個余分に買って、店の前ですぐに食べてしまいました。

このクリームパンは卵にこだわったもので、クリームはオレンジ色がかかった濃い色のもので、コクが有りながらさっぱりしているのは牛乳が少なめなためではないかと思います。パンはとてもフカフカかつモッチリしていて、今のところこれ以上に美味しいクリームパンには出会ったことがありません。

朝6時から20kmも車を走らせてパンを買いに行って、店の前でクリームパンにぱくついているおじさんってどうなのかなとも思いますが、なにしろ美味しいのでお近くの方はぜひ試していただきたいと思います。なお、加古川のヤマトヤシキや姫路市内のイベントでも売られることがあるようなので、見掛けられたらぜひどうぞ。