アイスホッケー初観戦

Plymouth Whalersまさに氷上の格闘技。

アメリカの四大プロスポーツといえば野球のMajor League Baseball(MLB)、アメフトのNational Football League(NFL)、バスケットボールのNational Basketball Association(NBA)、そしてアイスホッケーのNational Hockey League(NHL)になります。これらはもちろん開催時期が決まっていますが、春から秋にかけて開催されるのはMLBのみで、その後少しずつ時期をずらして秋から冬の終わりまでかけてNFL、NBA、NHLのシーズンとなっています。これらが冬に集中しているのはアメリカには寒冷地が多く、夏の間の楽しみは充実しているのに対し冬場は家にこもっているしかないということもあるかもしれません。

ところで、私はこれらの中でもアイスホッケーは楽しみにしていたもので、デトロイトにもDetroit Red Wingsという地元チームがあるため応援していこうと思っていたのですが、今シーズンは残念ながら労使交渉がもつれてロックアウトに入ってしまい、今のところ一切の試合が中止されてしまっています。先日は、せっかく今年は私の住むAnn ArborにあるMichigan Stadiumで行われることになっていたのに、正月の野外試合NHL Winter Classic中止が発表されてしまいがっかりしたところです。

しかし、NHLばかりがホッケーではありません。私の勤務先オフィスの目と鼻の先、通勤時にいつも目の前を通っているのがCompuware Arenaというリンクで、ここを本拠地にしているPlymouth Whalersというチームがあります。このチームはNHLの下部組織の一つCanadian Hockey League(CHL)を構成するうちのOntario Hockey League(OHL)というジュニアリーグに属していて、15〜20歳の選手が所属しています。商業化が進んでしまっているNHLよりもファンサービスが充実しているということで地元に根付いているようですが、ミシガン出身の選手はわずかで多くがカナダ出身、スウェーデン出身も数名いるようです。

ジュニアリーグということではありますが、体格はほとんど大人と変わらないので十分な迫力があります。むしろ若い分エネルギーに満ち溢れていて、血気盛んかもしれません。また、観客動員数が一試合2000人前後とこじんまりとしている分、$12や$16という安いチケットでもリンクのすぐそばに座って間近に見ることができるので、迫力はNHLより上かもしれません。NHLで同じようなところに座ろうと思ったら一体いくらかかることかわかりません。今回私たちは4人以上ならドリンクとホットドッグまたはピザが付いて1人$14というFamily Value Packを購入しましたが、これは本当にお得だと思います。

さて、今回観戦したのはデトロイトから川を挟んで対岸にあるウィンザーという街のWindsor SpitfiresとPlymouth Whalersとの対戦です。試合の方は初めてのアイスホッケーということでルールもよくわからないまま観戦しましたが、スピード感あふれる迫力あるプレーを非常に楽しく観ることができました。いったいNHLだとさらにどこが凄くなるのかさっぱり分からず、これで十分満足です。プレー中はパックから全く目が離せず、ふと気を逸らすとすぐに見失ってしまいますが、選手の動体視力はいったいどうなっているのでしょうか。
Puck
途中でパックが場外に出てしまうことも数度ありましたが、その内の1回はなんと長男の胸を直撃しました。山なりで勢いのない飛び方だったので怪我などはないのですが、パックはゴム製とはいえかなり硬いので、過去に頭蓋骨陥没で死亡した例もあるということなので油断はできませんね。パックにはチームロゴなども入っているので、長男はおかげで良い記念品が手に入ったと喜んでいます。

それにしても驚いたのは予想していた以上に堂々と乱闘が始まることで、その時には電光パネルには”FIGHT!”なんていう文字が踊るわ、観客は立ち上がって盛り上がるわで、審判も二人が倒れるまで止めようともしないし、ちょっと不思議な光景でした。観客には小さい子供もチラホラといましたが、教育上良くないのではないかと思ってしまいました。ボディコンタクトの激しいスポーツで、しかも血の気の多い年頃の若者なので仕方がないのでしょうが、ここまでとは思いませんでした。しかもすれ違いざまに肘で突いてみたり、あまり柄のいいものではありません。

試合結果は3-0でWhalersの勝利ということでしたが、枠内シュート数も52本対26本とちょうど倍半分、Spitfiresの方がかなりペナルティが多くWhalersのパワープレイも多かったので、全体的にかなり押していたように思います。West Divisionの5チーム中Whalersが1位でSpitfiresは3位ということなので順当な結果なのかもしれませんが、試合内容自体はそれほど一方的というわけでもなく面白かったと思います。

ルールを知っていればもっと面白いだろうと思ったので帰宅後にWikipediaで調べてみたりもしましたが、何度も観戦しているうちに分かるようになるでしょうか。テレビでも見ることが出来ればいいのですが、NHLがキャンセルされてしまっているのが残念です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください