Archives

ハクバ カメラグリップLH

HAKUBA微妙に進化。

皆さんはカメラのストラップにはどのようなものを使っているでしょうか。こだわらない人はカメラを買った時に同梱されてくるメーカー名やモデル名の入った純正ストラップを使うかと思いますが、気に入ったものを使いたいとか、オシャレなものがいいとか、それぞれの理由で好みのストラップを購入して使っている人も少なくないでしょう。私はおそらく若かりし頃のジェットダイスケ氏のこの動画を見てだったと思いますが、ハクバピクスギア グリップストラップという製品を使用していて、大変気に入って使っていました。

しかし、購入してからすでに8年ほど経ってしまったということで、人工皮革の外装部分が劣化して破けてみすぼらしくなってしまったのでした。これがあるので私は人工皮革や樹脂部品が嫌いで、多少高くなっても本皮や金属を使用して耐久性を持たせてほしいと思ってしまうのですが、かといって1000円前後で購入できる製品が例えば5000円もするようなものになってしまうと売れ行きも全然違うものになってしまうでしょうから諦めるしか無いのでしょうね。

それはともかく、まだ使う上では問題ないと言っても見た目がよろしくないので、そう高いものではないので買い換えることにしました。Amazonで見ても類似品はピンからキリまでいろいろあって、別メーカーのものにしてみようかとも思ったのですが、同じくハクバからカメラグリップLHなる後継品らしきものが発売されていたのでこれを使ってみることにしました。価格の方はほとんど変わらず1000円ちょっとですが、従来品も併売されているようなのがちょっと謎です。

HAKUBA カメラグリップLH KGP-02
ハクバ
売り上げランキング: 47,223

昨日届いたので早速私のカメラに装着してみましたが、これまでとの違いはカメラの底の三脚穴に止める樹脂のベース部分がちょっと長くなっていることと、ベース部分にカメラの背面に引っかかる爪がついていることで、これらによってより安定したグリップが期待できるようです。実際に握ってみてもこれまでの撚れるような感じが減っていて、また新しいためかパッドの内側の手の滑りが良くさっと握ることができるような印象で上々です。これまで以上に快適に写真を撮ることができそうでちょっとワクワクします。

これらのグリップストラップが良いのは撮影時にカメラを握る手が安定するということもあるのですが、持ち歩く時に片手で持っていても落としてしまう心配がないというのもあります。これまでもカメラを落としてしまったことはありませんが、落とすまいとしっかり握るので手が疲れてしまうということから開放されるのと、何より精神的に心の平安が得られます。おかげで歩きまわっている間も片手で握っておいて、サッと構えてサッと撮れるのでとても快適です。

なお、私はこのグリップストラップの他にKickstarterで出資して入手したCustom SLRAir Strapという長さの変えられて通気性の良いストラップも一緒につけて愛用しているのですが、このCustom SLRからもHand Strapという似たような製品が発売されています。こちらは約$19ということでハクバのもののちょうど倍ほどの価格となっていますが、グリップの上の方、握った時にちょうど人差し指の付け根あたりにストラップホールがあるので、カメラを横向きに吊ることができるという長所があるようです。ただ私はカメラが縦になってしまっても特に問題は感じていませんし、使用例を見るとアメリカ人の大きな手に合わせたサイズになっているように見えるのでやめておきました。同社のC-Loopなどは使ってみたいと思っているのですが。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。