#FightLyme with Avril Lavigne + Friends

正直期待はずれではありましたが…
🎤

音楽といえば基本的に洋楽ばかり聴いている私ですが、好きなアーティストの一人がAvril Lavigneです。Avrilは容姿も美しいのですが、それ以上に彼女の書く歌と声が非常に素敵です。私は特にバラード系の歌が素晴らしいと思っていて、一番好きなのは2013年にリリースされた、当時の夫Chad Kroegerとのデュエット曲”Let Me Go“です。

このAvrilが久しぶりのワールドツアーで日本にも来る、ということでぜひ行きたいと思っていたもののチケットを取ることができず見送っていたのですが、その後COVID-19のせいでツアー自体がキャンセルになってしまいました。これは他のアーティストも同様なので仕方のないことだとは思いますが、その後オンラインライブをやるということが発表され、それならばと私もチケットを購入して視聴しました。それが日本時間の今日開催された”#FightLyme with Avril Lavigne + Friends”という名前のイベントです。

そもそも、Avrilは2014年から2015年にかけて表に出てきていなかったのですが、その原因となったのが「ライム病」という病気で、5ヶ月もの間寝たきりになっていたとのことです。野外でダニによって媒介される病気で、日本でも発生することがあるということなので、決して他人事ではありません。軽いものから深刻なものまで様々な症状が見られるようですが、ダニに咬まれることでそんな大変なことになるとは私も思っていませんでした。

今回のイベントはその収益のすべてが、Avrilが自身の経験から設立したThe Avril Lavigne Foundationに送られるチャリティーコンサートとなっています。このため、曲の合間合間にライム病や支援団体などの説明が入っており、またイベント自体が1時間弱で終わってしまい、さらに”+ Friends”とあるようにAvril以外にRob Thomas, Alessia Cara, OneRepublicといったアーティストも1, 2曲ずつ披露していて、結局Avril自身の歌は4曲(Girlfriend, My Happy Ending, Head Above Water, We Are Warriors)だけというかなり物足りないものになってしまいました。

とはいえ、チケット代金は$25とコンサートとしては安く、最初からチャリティーイベントであると言われていたので、これは仕方のないことでしょう。それでも4曲ともすべてギターかピアノによるアコースティックな演奏で、Avrilの歌もアルバムでは聴けないものだったので、これはこれで相応の価値はあるかもしれません。動画は48時間以内ならくり返し観ることができるのですが、2回目以降は飛ばし飛ばし観ればいいかな、と思ってとりあえずもう一度観ておきました。

ということで、やはり本物のコンサートにはまったく及ばないものだったので、いつか生のAvrilをこの目で見て、生の歌声を聴いてみたいものです。早く安心してライブを開き、聴きに行ける世界が来るといいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください