先日の投稿でBlueskyについて「いつも使っているIDがすでに他の人に取られてしまっていたために意欲を失った」と書いていたのですが、実はそんなことはどうでも良くなるいい方法があることがわかったので、それを早速実践してみて結構満足してしまいました。

Blueskyには自分が所有しているドメインをアカウントのハンドル(ID)として設定できるという仕組みがあります。最初にアカウントを登録するときには???.bsky.socialという形式のハンドルが設定され、それが投稿の自分の名前の横に@付きで表示されたり、メンション時の宛先として使用されたりするのですが、ここに自分のドメインを使用できるようになるのです。

私はこのブログで使用しているwolverion.comというドメインを所有しているので、これをそのままハンドルとして使用することができるわけですが、サブドメインを使うこともできるので、sszk.wolverion.comというのをBlueskyのハンドルとして設定してみました。

設定にはちょっとした知識が必要ですが、大した時間は必要ありません。Blueskyの設定メニューから「高度な設定」の「ハンドルを変更」を開き、ダイアログの「自分のドメインを持っています」をクリック(タップ)して開いたダイアログで使用したいドメインを入力すると、ドメインに追加するDNSレコードの内容が表示されます。このTXTレコードレジストラの方の設定でDNSレコードに追加してから「Verify DNS Record」をクリックするとすぐに反映されます。「DNSレコード」とはなんぞや、という人はやめておいたほうがいいのだと思いますが、「ちょっとした知識」というのはその程度のことです。もっと丁寧に説明しているウェブサイトはたくさんあるので、詳しくはそれらを参照してください。

というわけで晴れて自分の望み通りのハンドルを得ることができて、なんとなく愛着も湧いてしまったので使っていこうかとも思うのですが、やはりいくつものSNSを使い分けられるほど器用でもありませんし、同じ内容をあちこちにマルチポストしていくのも無駄なので、さてどうしたものかというところです。Blueskyのユーザー数がもっと増えて盛り上がってきたら中心的に使って行ってもいいかと思いますが、今のところは様子見ですね。

投稿者 shinsuke