UT: ZTT RECORDS

UT: ZTT RECORDS着るのももったいない…

洋服の中でもいくらあっても困らないのがTシャツ…というのはたぶん間違いで、今でも段ボール箱いっぱいのストックがあるのにまた買ってしまって妻には白い目で見られていたりするのですが、やっぱりいくらあっても「これは!」と思うものがあるとついつい買ってしまいます。先日はいつものようにGoogle Readerで情報収集していると、私にとってはまさかと思うほどとんでもないものに出会ってしまいました。

というのは、ユニクロが原宿にTシャツ専門店としてオープンしているブランドUTが、ZTTレコードとのコラボレーションでTシャツを発売するというのです。普通の人は「ZTTレコードって何?」とお思いかもしれませんが、私にとっては青春の一コマとして欠かすことのできない存在…というのはちょっと言い過ぎにしても、中学・高校時代に好きでよく聴いていたレーベルなのです。

ZTTというのは音楽プロデューサーのTrevor Hornを中心に1983年に設立されたレコードレーベルで、サンプリングを多用したやや実験的なサウンドもよく見られ、ちょっとアクの強い作品が多いのではないかと思います。最もポピュラーなところではRelaxやTwo Tribesが大ヒットしたFrankie Goes To Hollywoodが挙げられるかと思いますが、私はその他The Art Of NoisePropagandaが大好きでした。音楽性の面では眉をひそめる人もいるのではないかとさえ思われますが、何とも言えない独特の雰囲気を持った音が当時も今も私を惹きつけるのです。

そして今回のコラボレーションTシャツですが、ZTTのロゴと、上に挙げた3つのグループと808 Stateのレコードジャケットがあしらわれたものが発売されており、私は迷わず飛びついてしまいました。実は808 Stateというのは知らなかったので選びませんでしたが、他の4つのデザインのTシャツを1枚ずつ、オンラインストアでお買い上げです。6300円以上購入すると送料無料だというのでついつい色々買ってしまいましたが、上手い商売です。

ということで、思いもよらない嬉しいデザインのTシャツを買うことができ、今から着るのがちょっと楽しみなのですが、これからの季節はさすがにTシャツで外を歩くわけにも行かないのでお披露目はまだ先になってしまいます。まあ、ZTTに思い入れのある人というのはそんなにいないでしょうから、かなり自己満足でしかないのですが、まあファッションなんて何でもそんなものでしょう、と気にしないことにします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください