カテゴリー
gadget

iPhone 3GS

iPhone 3GSこれは電話なのでしょうか?

15年ほど前は一般の人はほとんど誰も持っていなかった携帯電話ですが、今となっては小学生が持っていても珍しくもないというほどあって当たり前のものになってしまいました。実際にはなかったとしても何とでもなってしまうものなのでしょうが、日頃頼り切った生活をしてしまっていると、いざ使えないとなると色々不便なように感じてしまうものです。

最近、妻が知人の店の手伝いをするようになったのですが、この店というのが田舎の山あいにあるため、DoCoMoSoftBankは使えるのに私たちが使っているauだけは圏外になってしまうのです。本当にいざというときには店の固定電話を借りれば済むのでいいとしても、迎えに行くときの都合を伝えたりするような軽い連絡ができず不便に思っていました。さらに今後手伝いの頻度が高くなりそうだと聞いて、ついに6年ほど利用してきたauに別れを告げ、キャリアを変更することを決断しました。

私は今から買い換えるならiPhoneAndroid、本当はPalm Preがいいのだけど…と思っていたのですが、妻の方は「SoftBankの方が安い」というイメージがあるらしくSoftBankが良いと言うので、それならそろそろiPhone 3GSが発売されるし、ちょうどその頃年割の更新月になるからそこで買い換えよう、ということにしていました。そのiPhone 3GSは今週発売されましたが、今朝いつものように情報収集していると「2004年2月以前に契約した年割の契約解除料は無料」ということを知ってしまい、そうなると待っている理由は何もないのではないか、ということで地元ショッピングセンター内の携帯電話ショップへ走ってしまいました。

当然予約などしていないので、在庫がなければ運がなかったと次の機会にするつもりでいたのですが、32GBの黒の方は予約分しかないが私が買うつもりだった白の方は在庫があると言うではないですか。それだけでほとんど迷う余地のない状態だったのですが、さらに色々キャッシュバックもあるといいます。しかし、念のため確認してみるまでWホワイトと基本オプションパックの契約が必須だというのを明かさないのはあまり良い感じはしませんね。まあきっとそれはどこの店でも同じなので諦めて、スパッと契約してしまうことにしました。

電話番号が引き継げるMNPのメリットは単に変更の連絡をしなくて良いというだけでなく、それ以前のキャリア変更時には必要だった旧キャリアのショップでの解約手続きも不要であるということも大きく、手軽にキャリアを変更することができます。まあ、事務手数料諸々で5000円ほどかかってしまうのでそんなに頻繁に乗り換える人もいないでしょうが、かなり敷居が下がったのは間違いありません。

ということで30分ほどで受け取ることができたiPhone 3GSですが、全く素の状態では電話として使いやすいものでもないのでさっさと帰宅します。私はiPod touchを以前から使用しているので、iPhoneの設定はiTunesを使用してiPodから移行することができました。実はこれを見越して一昨日からiPodに連絡先を登録していたので、もちろんこれもそのまま利用できます。

ということでiPod touch(第2世代)との比較になるのですが、Appleのアピールと噂の通りiPhone 3GSの動作はかなりキビキビしていて小気味良い感じです。3G通信での速度も期待以上で、Safariもかなり実用的な速度で表示され、イライラせずに済みそうです。スイッチを入れないとメールが届いているかどうかがわからないというのがやや不便な気もしますが、それはそのうち慣れるでしょう、きっと。

携帯電話を買い換えると楽しいのがカスタマイズですが、とりあえずGizmodoなどを参考に着信音を作って変えました。映画のテーマ曲などから何曲か選んで作ってみたのですが、今はWall-Eで何度も繰り返しかかっていたPut On Your Sunday Clothesにしてあります。まあ私に電話がかかってくることもあまりなくて、さらに大抵マナーモードになっているのでごく稀にしか聴くことがないだろうとは思うのですが。本当はそれよりもメールの着信音の方を変えたいのですが、それにはJail Breakが必要だということなので…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。