8b DOLCE

8b DOLCEケーキ屋さんも美味しいだけでは当たり前。

ここ何年か、ロールケーキが洋菓子の中の一つのジャンルとして定着しているように思います。首都圏や他の地方の状況はよく分かりませんが、関西ではエスコヤマコヤマロールモンシュシュ堂島ロールが双璧をなしているといえるでしょう。しかしこの2つだけを見比べても、コヤマロールがスポンジの間にクリームが折り込まれている程度であるのに対し、堂島ロールがたっぷりのクリームにスポンジの皮で巻いたような感じと大きくバランスが違うことからも判るように、一口にロールケーキといってもその店によって様々な特徴があります。

また、近頃人気のコンビニスイーツにもロールケーキがありますが、ローソンプレミアムロールケーキは細く切ったスポンジを輪を寝かせたように巻き、その中にクリームを注入するという方法で作られているので、最終的な形は似ているように見えても厳密にはロールケーキとは別のものではないかと思います。どちらもスポンジとクリームなのだから同じでいいじゃないか、ということならショートケーキも同じになってしまいますからね。

それはともかく、先日大阪でランチタイムに少人数の同窓会をしたのですが、その二次会として行ったロールケーキが看板メニューのカフェがとても良かったのでご紹介したいと思います。お店の名は8b DOLCEといい、大阪北堀江に本店がある他、道頓堀と北新地にテイクアウト専門のお店があるとのことですが、今回はカフェが目当てだったので本店の方です。今回の同窓会の一次会のランチの予約はまあ何とかなったのですが、難しかったのが二次会の確保でした。日曜日の午後に予約ができるカフェというのが非常に少なくて、4人程度ならというようなところもそれ以上になると断られてしまうことがありました。そんな中でAさんが見付けてくれたのがこのお店だったのですが、予約を受け付けてくれたというだけでなく、当日人数が減ってしまったにもかかわらず快く対応してもらえました。
8b ROLL
もちろん、これで美味しくなかったらここで書くまでの事にはならないのですが、私が食べた8b ROLLはモチモチしながらきめ細かく軽いスポンジと、ミルク感が生きた生クリームとの組み合わせがとても素晴らしかったです。また、コーヒーが結構いい値段だなあと思っていたら、マグのような大きなカップにたっぷりと注がれてきて、非常に満足感がありました。友人が頼んだ生ガトーショコラも一口分けてもらいましたが、これもなかなか美味しかったです。

カフェとしても明るくポップな店内はゆったりとスペースが取られていて、長々と話をしていても店員さんが気になることもなく、ゆっくりすることが出来ました。とても居心地のいい時間を過ごすことができたので、帰りがけに家族にお土産をと一階のケーキコーナーでキャラメルザックザックパイというのを買って帰ったのですが、これがまた素晴らしく美味しくて感動しました。その名の通りザックザックのパイはキャラメリゼされていて、その中にはキャラメルクリームがたっぷり、シンプルながら絶品でした。

私の自宅からはちょっと距離があってなかなか行ける所ではないのですが、今後も機会があれば是非また訪れたい、そんなお店がまた見つかったというところです。実は一次会に利用した梅田のマレーシア・ボレというお店も非常に良かったんですよね…エスニック料理がお好きな方は是非こちらにも足を運んでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください