Archives

ほんだのばいく

格の違い。
ほんだのばいく

ミュージックビデオからネタ動画までYouTubeには様々な動画がありますが、その中にゲーム実況というジャンルのものがあります。投稿者がゲームをしている画面を見せるというもので、無言でただゲームをやっているだけのものも、面白いことを喋りながらやるのでそれも楽しめるというものもありますが、もちろん人気がでるのは後者でしょう。

しかし人がやっているゲームなんて見て面白いのか、と言う人もいるかと思いますが、私は結構好きです。実は子供の頃、というのはスペースインベーダーが出てきた頃からの話で、ゲームセンターにはよく遊びに行っていたのですが、そこで自分がお金を出してプレイするのはほんの数回で、それよりも他の人がやっているのを脇から見ているのが好きでした。ゲームを一つの創作物として見ているような感じだったかもしれません。

ところで、そのゲーム実況界が騒然となったのが「ほんだのばいく」というチャンネルの登場で、まだ3回生放送しただけで、アーカイブとして公開されているのはそのうち1回分だけにもかかわらず、すでに登録者数は100万人を超えています。アーカイブの再生回数も200万回に迫ろうとしていますし、生放送の視聴者数も10万人を超えていました。夜9時頃からの生放送で10万人の人が見ていたというのは凄いことで、テレビの視聴率に換算するのは難しいですが、単純計算でも人口の1%近い人が見ていたということになるのではないでしょうか。

どうしてそんな凄いことになっているのかというのは一般のメディアでも報じられているのでご存知の方も多いと思いますが、実況しているのがモデルで女優の本田翼さんだからです。もともとゲーム好きを公言していて、休みの日もゲームをして過ごすことが多いそうですが、その趣味を活かすことにしたということでしょうか。

しかし、ただ有名人がやっているから人気があるというわけではないと思います。私もこのチャンネルの実況は見たのですが、さすがテレビに出ている芸能人ということなのか喋りがとても上手いのです。ゲームも夢中になると無言になってしまうということがあると思いますが、彼女はしっかり喋り続けています。しかも可愛いのでおじさんキラーと化しています。

彼女の登場でこれまでゲーム実況で視聴回数を稼いでいた人たちは完敗宣言をしたりしていますが、そうは言っても彼女の本業はあくまで女優でモデルで、あまり頻繁に公開するということもできないでしょう。また、ゲーム業界を盛り上げたいという思いでやっているとのことで、広告は付けていないのでどんなに見られても稼ぎにはならないようです。これを本業にすれば年収1億円などとも言われていますが、そこを欲張らない所がまた良いのでしょうね。また次の公開はいつになるかわかりませんが、私も楽しみにしたいと思います。

なお、チャンネル名は本名の「つばさ」がホンダのウィングマークから来ているということで付けたとのことですが、ホンダの許諾を得ているわけではなく安易だったと、変更を検討中とのことです。ホンダからクレームが有ったわけではないそうですが、まあ仕方ないでしょうね。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。