無印良品 シリコーン調理スプーン

これで料理もさらに楽しく。
🍳

最近私はカレー好きが高じて自宅でスパイスからカレーを作るようになったのですが、料理もちょっとずつ技を覚えていくうちにかつては苦労していたことがずっと楽になったりしますね。最近は玉ねぎを簡単にみじん切りする技を習得したので、大量の玉ねぎを色付くまで炒めるというカレー作りに欠かせないことが非常に楽にできるようになりました。慣れてしまえば何でもないようなことも、誰かが教えてくれるまでは難しいことに見えるものです。ちなみに私はこのみじん切りの技をYouTubeの動画で知りましたが、これもまたインターネットの恩恵です。

しかし、料理を楽にするのは技術ばかりではなく、便利な道具を使うことによっても力を得ることができます。自称「りな助」こと河瀬璃菜氏という料理研究家がいるのですが、この人はTwitterでも積極的に発信していて、料理が楽になるワザや自分が使用している便利な道具を紹介してくれています。その中でも大きな反響を得ていて、私も購入して使ってみたところ非常に良かったのが無印良品シリコーン調理スプーンという製品です。

その名の通り黒いシリコーンでできた調理用のスプーンなのですが、シリコーンの適度に柔らかくて弾力のある素材と、絶妙な深さのスプーン形状とが非常に使いやすく、様々な調理に重宝するのです。このスプーンはさすがにレードルのように液体を掬うには向きませんが、ある程度粘り気のあるものや個体状のものを掬ったり、ヘラのように使ってものを混ぜることに使えます。また、弾力があるためボウルなどから材料をかき入れるときにもいい具合ですし、こすって鍋などを傷つけたり嫌な音がしないもの良いです。さすがに直火はダメですが、耐熱温度は先端のシリコーンゴムの部分は250℃、持ち手のナイロンの部分は180度ということなので、炒めものなどでも大丈夫です。

私が購入してきてカレーを作るときに使いながら妻に勧めたところ、妻も使ってみて非常に気に入ったからと自分の母親や妹に買ってプレゼントしたそうです。いわば家庭料理のプロである主婦にも認められる実用的な製品ということのようです。また、最近2割ほど値下げされて税込み590円となり、さらに購入しやすくなったというのも素晴らしいことで、もはやこれを知らないのはもったいないのではないでしょうか。590円で買えるささやかな幸せ、まだ試していない方はぜひ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください