カテゴリー
net

BlogPeople終了

オワコンと言われて久しい気もしますが。
📝

ほそぼそと続けている私のこのブログですが、最初の記事は2003年6月ということでなんと18年も前の投稿ということになっています。本当はこれ以前から「ウェブ日記」という形で自作のプログラムを使って書いていたものがあるので、似たようなものは20年ほど前からやっているということになります。ウェブ日記というのは日本の独特の文化として発達していたのですが、2003年頃に各プロバイダが競うようにブログサービスを提供して空前のブログブームが日本にやってきました。この頃は猫も杓子も芸能人も素人もブログを書いていたもので、そのブログを介したコミュニケーションをサポートするための様々なツールやサービスも作られましたが、その一つにBlogPeopleというものがあります。

BlogPeopleはブログとブログをつなぐサービスを提供するものだと理解していますが、自分のブログを登録しておくとアクセス数ランキングや新着情報などのリンクからアクセスを期待できるというようなものです。他にも様々な趣向を凝らしたサービスがあるのですが、その中に「今日のラッキーサイト」というものがあり、毎日ランダムにブログを一つ紹介してくれるというものなのですが、かつてこのブログも2014年に「12月20日のラッキーさん」として紹介されたことがあります。このときはある程度のアクセス数の上昇があったはずですが、すでに「ブーム」は終わっていた頃なのでそれほどのものではなかったかもしれません。

そんなこともあって日本でのブログ普及の立役者の一人であったBlogPeopleには個人的な思い入れもあったりするのですが、先日【重要なお知らせ】「BlogPeople」の終了についてという発表があり、登録ユーザーである私にはメールでも同様の連絡がありました。

2003年11月にスタートした「BlogPeople」ですが、17年半ほど経ち時代の移り変わりに伴い運営コストがまかなえずサービスの提供が困難となりましたため、2021年5月31日(木)をもちまして、サービス提供を終了させていただくことになりました。

とのことで、すでに日本でもブログは文化として定着し、あるいはごく一部の物好きだけが続けている衰退期に入っているということなのかもしれませんが、十分に役割を果たしていただいたということは間違いないでしょう。

なお、このBlogPeopleはModern Syntaxというブログを書かれているモダシンさんこと永沢和義さんが運営されているものなのですが、モダシンさんはあのNeXTSteve Jobsのそばで働かれていたということはつい最近になって私の知ったことです。それを聞いてしまうともう畏れを抱かずにはいられなくなってしまいますが、BlogPeopleのようなユニークで人の役に立つサービスを考案して実現できるような人にはそれなりのバックグラウンドがあるということなのですね。ともあれ、モダシンさんというよりBlogPeopleにはお疲れさまでしたという思いです。

カテゴリー
net

Lolipop!でPHPアップデート

そんな落とし穴があるなんてね。
🍭

ライブドアブログアメブロなどプロバイダーが大々的にサービスしていたこともあって一時は猫も杓子も開設していたものですが、そんな謎のブームも去ってしまってから久しく、今どき個人でブログを書いているなんていう人もだいぶ少なくなったのではないかと思います。そんな中でもわざわざ自分でお金を払ってサーバーを借りて、自分でシステムをインストールしてブログを運営しているなんていうのはかなり奇特な部類でしょう。私はそんなうちの一人なのですが、どうしてこんな誰が読んでいるでもないブログを今でも書いているのかといえば、惰性というよりも「ここでやめたら負けだ」という意味不明な意地のようなものです。

ブログソフトウェアとして使用しているのはオープンソースであるWordPressですが、このソフトウェアはプログラミング言語としてPHPを使用しています。WordPressのバージョンはWordPress自体に自動アップデート機能が入ったのでどんどん自動的に更新されていくのですが(もちろん禁止もできます)、PHPのバージョンはサーバーによって決まるので自動的にというわけには行きません。これまで私が使用していたのはPHP 5.6というPHP 5の最後のバージョンだったのですが、すでに昨年セキュリティサポートも終わっていることから、最近WordPressからPHP 7に更新するよう促されるようになりました。

私自身が新しもの好きということもあって、基本的にアグレッシブにバージョンアップするのですが、PHPに限ってはそれができない事情がありました。

レンタルサーバーとしてはGMOペパボLolipop! レンタルサーバーをちょうど10年前になる2009年8月から、当時は「チカッパ」というサービス名でしたが、長らく利用してきました。このLolipop!ではユーザー専用ページの簡単な操作でPHPのバージョンを設定できるようになっているのですが、「PHP設定」という専用のサポートページまで設けられていて至れり尽くせりです。本来ならこの手順に従って簡単に切り替えられるはずなのですが、残念ながらバージョン変更後にデータベース接続エラーになってしまいました。サポートページにはまさにそのような場合はデータベースのパスワード形式の変更が必要とあり、丁寧にその手順も書かれています。しかしその通りにやってもうまくいかないのです。

そこで頼みの綱はGoogleということになりますが、いくつものブログなどがヒットするものの、「サポートページに書いてあった!」というだけのしょーもないものばかりで、助けになるようなものが見つからず、諦めてしまうのでした。実はこのようなことをこれまでに何度も繰り返してきたのでした。

ところが最近、私の中学校時代の同級生であり、私よりももっと高尚で有意義なWebsite Usability Infoというブログを、私と同じくLolipop!とWordPressを利用して運営している友人が、アップデートに成功したということを知りました。彼もしばらくアップデートできずに困っているということを聞いていたので、解決したのであれば問題は何だったのだろうかと尋ねてみると、その答えは意外なものでした。

曰く、「昔からLolipop!を使っているアカウントの場合には自分でパスワード形式の変更ができないケースがあるらしく、サポートに依頼してやってもらった」とのことです。そんなことがあるならそれもサポートページに書いておいて欲しいと思いつつ、私も早速問い合わせフォームから変更を依頼すると、ちょっとしたやり取りのあと、数日のうちにバージョン変更後のデータベース接続に成功することができました。迅速なサポートには感謝ですが、同じようなことで困っている古参ユーザーが他にもいるに違いない、ということでこうして記事にすることにしたのでした。まあこんな無駄に長い文を読んで役に立ててくれる人がいるかどうかは甚だ疑問ではありますが。

ただし実はバージョンアップすると管理ページでは問題ないもののブログページが真っ白になってしまうという問題があり、これはおそらく使用していたAtahualpaというテーマのせいだろうと思い、そろそれこれも古いので変えたいと思っていたところだったので、思い切って新しくWellingtonというテーマに変更し、無事に表示できるようになりました。今はまだこのテーマにほとんど手を加えていないのでかなりそっけない感じになっていますが、時間があるときにちょっとずつ変えていきたいと思っています。ちょっと今までゴチャゴチャしすぎていたので、すっきり見やすくできると良いのですが。

カテゴリー
net

Yoで更新通知

Yo早速。

先日ご紹介した現在流行の最先端を行くSNS (笑) Yoについて、APIが公開されているということもお知らせしましたが、私も早速このAPIのアクセスを申し込んでみました。

本来は申し込みページから申し込むとすぐにメールでAPIトークンが送られてきて、そのトークンを使用してAPI経由でYoを送ることができるようなのですが、私は2日待ってもメールが届かなかったのでTwitterで聞いてみたところ、メールを送れば手動でトークンを発行するということだったため、一旦メールを送ってようやくトークンが入手出来ました。

さてトークンが入手できたところでAPIを使用して何をするかといえば、まず手頃なところでこのブログの更新をYoで知ることができるようにしてみました。このブログは WordPressを利用して運用していますが、WordPressはプラグインで機能を拡張できるのがひとつの特徴です。当然誰かが同じことを考えてプラグインを作って公開してくれるだろうと思い調べてみると、最初に見た時にはなかったものの、数日経ってみるとしっかり登録されていました。Yo自体がシンプルなものなのでプラグインの機能もシンプルですが、やりたかったことはできるようなので問題ありません。

ということで、今後Yoのサービスが続く限り、このブログの更新はID:WOLVERIONにYoで知ることができますので、ご興味のある方はぜひ登録してみてください。WOLVERION宛にYoを送れば登録されます。