Archives

ProShow Gold

ProShow Gold手間さえかければいいものができそう。

特に体調を崩しているわけでもないのに今年に入ってから更新が滞りがちなこのブログですが、今回もちょうど1週間ぶりの更新となってしまいました。というのもこのところ公私にわたって何かと忙しく、じっくり文章を練り上げる時間が無いためなのですが、そんな言い訳をしても仕方がないので自分のペースで継続していきたいと思います。

ということで先週末はいったい何をしていたのかというと、前回書いたようにその前の週末に義妹の結婚式があったのですが、その時の写真をスライドショーDVDにして欲しい、と頼まれて作業をしていたのでした。今週末に親族を集めたお披露目会があるのでその時に上映したいということなので、その間の唯一の週末だったので作業に充てないわけにはいきませんでした。といってもそうして頼ってもらえるというのは嬉しいことなので、喜んで引き受けたのは言うまでもありません。

これまでも母に頼まれて旅行の間に撮った写真をスライドショーDVDにしてあげたりはしているので、適当に仕上げるだけで良いのであればPicasaの機能を使えば一発でできてしまい、大した手間はかからず単にトランスコーディングの時間がかかるだけの話です。しかし、親族の前で上映するということであり、また二人の一生の記念になるものなので私としても自分なりに納得出来るものを作りたいと思い、適当なソフトウェアがないものかと探してみました。

スライドショーが簡単に作れる、というものは結構いろいろあるのですが、お仕着せではなく思い通りに作り上げられる自由度の高いものはなかなかないものです。そんな中で何とか見つけたのが今回利用したPhotodex ProShow Goldというものです。上位のProShow Producerというまさにプロ向けの製品もあって、こちらに比べると若干見劣りしてしまうのですが、Producerの方は$249.95なのに対しGoldは$69.95ということで、これだけ価格差があれば仕方がありません。またGoldの方でもサンプル作品を見るとこれで十分と思える素晴らしい出来栄えのものになっています。

ということで、早速ダウンロードしてまずは無料体験してみたのですが、使い勝手はなかなか、痒いところに手が届く小回りの効く実用本位の製品になっています。単に画面遷移の効果が沢山あるというだけでなくて、写真のズームや回転などを組み合わせてスムーズなアニメーション効果を作ることができたり、キャプションにも様々な効果を与えたり、一つのシーンに複数の写真を組み合わせてみせることができたり、とできることが非常に多く、凝り始めるといつまで経っても終わりません。

また対応している出力フォーマットも様々で、Blu-rayからDVD、YouTubeFacebook等へのアップロード用、Flashや各種形式のビデオファイルなど、何にでもなりそうです。ただどうも一部デバイス用の出力は別途プラグインが必要なようで、iPhone用の形式はその対象なようですが、一旦他の形式にしてからトランスコーディングすればなんとかなるでしょう。それは面倒、という人はプラグインを考に有すればすむことですし。これだけ多様なフォーマットに対応していてなぜそれだけ、という気はしないでもありませんが…

しかしこの他唯一と思える、人によっては致命的な欠点なのはマルチバイト文字、要するに日本語が使えないということです。日本語のタイトルやキャプションを付けたいと思っても文字化け状態になってしまい、全く表示することができません。これでは日本人のユーザは増えないでしょうし、またそれでは日本語対応の要望も上がらないと思うので、このままではきっといつまで経っても治らないでしょう。まあ近いうちに私は要望を出そうと思っていますが、かなり大規模な変更になるでしょうから対応してもらえるかどうかはわかりません。まあ、私はあまり日本語のキャプションはつけないと思い、これを承知で購入したので構わないのですが。

それはともかく、何とかそれなりに納得出来るものができたので妻に見てもらってからちょっと修正して、その後で義母に見せたところ、子供が皆家を出てしまって寂しい思いをしているところだったのでなおさらだったわけですが、かなり喜んでもらえました。また今日は事前に会場で試写するためにDVDを受け取りに義妹が夫婦で来たので、我が家で一回見てもらったのですが、また非常に喜んでもらえて良かったです。やはり本人たちに喜んでもらえるのが一番ですからね。

まあとはいってもスライドショーは素材となる写真が良くなければ仕方ありません。今回は第一部の結婚式の写真はプロのカメラマンが撮ったものをCD-Rでもらったもので、第二部のハネムーン編の方は本人たちのプライベートな写真を使ったのですが、プロの方はともかく本人たちが楽しい写真をたくさん撮っておいてくれたのでいいものができたというのが間違いないところです。私もせっかく良いソフトウェアを購入したので旅行に行ったときなどはスライドショーを作っていきたいと思っていますが、それを意識した写真も撮っていかないといけないかもしれません。

6 comments to ProShow Gold

  • riverside-ps

    こちらで拝見したプロショーゴールドを購入し、いくつかスライドを作りました。
    とても私が初心者とは思えない出来上がりで、喜んでいます。
    その後、エフェクトのスタイルパック1を購入すべく、いきなり「BUY」から手続きしたのですが
    その注文の処理が滞っています。
    どうも、スタイルパック1にユーザー登録しなければいけないようですが、
    どう試行錯誤しても、ホームページを見ても、その方法が分かりません。
    Photodex社に問い合わせても、返信がありません。
    ソフトの操作に関する問い合わせには、すぐ返信がくるのですが・・・。
    万策尽きた格好で、こちらにおたずねしている次第です。
    エフェクトを購入するには、どうしたらよいのでしょうか?
    通りすがりの者が、いきなり、お尋ねの書き込みで申し訳ありません。

  • コメントありがとうございます。こちらをご覧になった上で購入され、その結果満足されているようでとても嬉しく思います。他のスライドショー作成アプリと比べてエフェクトがこれみよがしでなく落ち着いているのが良いですよね。

    さてご質問の件ですが、私はスタイルパックを購入したことがないので確かなことは分かりません。ただ、今途中まで試してみたところでは、直接「Download」を選択するとレジストレーションキーを求められますが、一旦カートに入れてからチェックアウトするとカード番号などの入力を求められますので、先へ進むことができるのではないでしょうか。

    どこで詰まってしまっているのかよく分からないので的はずれなことを言っているかもしれませんが、助けになることを願います。また、もしもうまく行ったら使ってみた感想を教えていただけると嬉しいです。

  • riverside-ps

    返信、有難うございました。

    エフェクトの購入に躓いている点について、
    Photodex社に、何度か質問やサポート依頼のメールを送ったところ、
    やっと、今朝、返信がありました。
    原因がいくつか書かれていましたが、
    どうやら、オーダー時の私の入力にミスがあったのではないかと・・・(恥ずかしいです)。
    再度、カートにいれて手続きを終了しました。
    順調なら、明朝には登録キーを記載したメールが届くと思います。
    おっちょこちょいの私のミスで、大変お手数をおかけしました。申し訳ありません。
    ちゃんとダウンロードできたら、また、ご報告いたします。有難うございました。

    おっしゃるように、落ち着いた雰囲気のエフェクトがとても素敵ですよね。

  • riverside-ps

    こんにちは。スタイルパック1が無事、購入できました。有難うございました。
    私が購入したのはgeneralの第1巻。全25タイプのエフェクトの内、
    GOLDで使用できるのは15タイプでした。
    特にこれをインストールして嬉しかったのは、タテ長写真の扱いがとても楽しく便利になった事。
    今までは、タテ長写真を扱うと、バックグラウンドの処理に
    ひと手間、ふた手間掛けていたのですが、その必要が無くなりました。
    もうひとつ、複数の写真を一度に見せるエフェクトが増えました。
    これも嬉しかったです。

    それにしても、Proshowは本当によくできたアプリだと、感心しきり。
    永遠のPCビギナーになりそうな私は、うまく専門用語を使って説明できないのですが
    とにかく、かゆい所に手が届く、そんな設定機能があるんですね。
    また、エフェクトが実におしゃれで、洗練されていて、大人っぽくて…。いいです!
    素敵な写真はもっと素敵に、そうでない写真もそれなりに。
    ずっと以前、どこかで聴いたセリフですが、今、実感しています。
    ProShowにふさわしい写真を撮りたいな、ソフトの勉強もしなくちゃ…。
    暑い夏に熱くなれそうです。

    ProShowをご紹介くださって、ありがとうございました。
    レポートにはなってませんが、長文に免じてお許しを。

    • 素晴らしいレポートありがとうございます。私も欲しくなってきてしまいました。
      でも全てのエフェクトは使用できないのですね。残りはProducer用でしょうか。

      おっしゃるとおり、ProShowはこの値段にしてかゆい所に手が届く、素晴らしいソフトウェアですね。実は最近あまり利用できていないのですが、またちょっと使ってみようという気になってきました。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。