Archives

Pacific Rim: Uprising

難しいことは考えなくても。
🤖

前作「パシフィック・リム」が良すぎたのか何なのか、その続編である「パシフィック・リム: アップライジング」はあまり評判が良くなくて、公開当時他に観たい映画があったためか私はロードショーで観るのを見送ってしまっていたのですが、先日Amazon Prime Videoで観られるようになっているのを見つけたので観てみたところ、思ったよりも楽しむことができました。

前作から引き続き登場している人物が限られているので、物語の連続性はあまりないのですが、日本の人にとっては菊地凛子が演じる森マコが事務総長となって再登場しているのが嬉しいところでしょうか。今回は脇役に過ぎませんが、それなりに重要な役割を帯びています。また、主人公のJake Pentecostを演じているのは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でFN-2187/Finnに抜擢されて一躍スターとなったJohn Boyegaで、相変わらずとぼけた感じの役柄ですが、本作にもぴったりのように感じました。

しかし、本作では監督が交代してしまっていることもありますが、作品のテーマが大きく変わってしまっていて、前作に比べるとお茶の間レベルというか、テレビドラマのような軽い感じの作品になってしまっているように思いました。ちょっと都合が良すぎるというか、「そんなのでいいのか?」というようなところも多々ありましたし、中国での受けを狙いすぎているのが鼻につくということもあります。

とはいえ、本作がつまらないかといえばそんな事はありません。それなりに山場は作られていますし、かっこいい巨大ロボット、Jaegerも多数登場して戦闘シーンもたくさんあります。ただ、いい映画かというとそれはどうかな、ということなのですが、気楽に楽しめばいいのではないでしょうか。映画館で1800円払うには見合わないかもしれませんが、少なくともその辺のテレビドラマよりはよくできているので、多少でも関心のある人はPrime Videoで観られる今のうちに観ておくのがいいのではないでしょうか。

パシフィック・リム/アップライジング(字幕版)
(2018-07-20)
売り上げランキング: 6,063

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。