Pride and Prejudice and Zombies

おバカ映画ですが。 肉体の復活を信じる土葬という宗教的習慣が大きく影響しているのか、アメリカではなぜかゾンビの人気が高く、ホラー映画ともちょっと違うゾンビ映画というのが一つのジャンルとして成立しています。ゾンビになるにも… 続きを読む Pride and Prejudice and Zombies

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (2016年の映画)

宿命なのか。 その後台風19号は東日本に大きな爪痕を残したものの、都心では首都外郭放水路などが威力を発揮して大規模な災害を防ぐことができたようで、公共土木事業の重要性が再認識されたのではないでしょうか。「コンクリートから… 続きを読む ぼくは明日、昨日のきみとデートする (2016年の映画)

君の膵臓をたべたい (小説と実写映画)

どちらが良いでしょうか。 先日読んだ「世界の中心で、愛をさけぶ」のレビューの中に、「キミスイが第二のセカチューと形容されがちだがキミスイの方がピュアな恋愛(青春)を描いており個人的には好きだった。」というものがあってちょ… 続きを読む 君の膵臓をたべたい (小説と実写映画)

世界の中心で、愛をさけぶ (小説)

映画とはまた違う良さがあると思います。 いいおじさんが青春純愛小説なんて、という声もあるとは思いますが、先日観た映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の余韻を失わないうちに、図書館で原作の小説「世界の中心で、愛をさけぶ」を借り… 続きを読む 世界の中心で、愛をさけぶ (小説)

世界の中心で、愛をさけぶ (2004年の映画)

食わず嫌いはやめます。 怒涛の長澤まさみ週間が続いていますが、今度は言わずとしれた大ヒット作、長澤まさみの出世作である「世界の中心で、愛をさけぶ」をようやく見ることにしました。2004年公開ということで今から15年前の作… 続きを読む 世界の中心で、愛をさけぶ (2004年の映画)