Mixed Tape 19

Mixed Tape 19全ての別れは出会いのために

明日3月3日は私の誕生日だったりするのですが、実は3日前から風邪を引いてしまって2日も会社を病欠する羽目になり、最悪の状態で誕生日を迎えることになるのかと半ば覚悟しかけていたところでなんとか治り、ホッとしているところです。そしてそんな私の状況とは無関係に、こうして2,3日ほど寝込んでいる間に私のメールボックスには1000通以上のメールが届いているのですが、そのうち90%以上はspam、残りの10%弱は各種のダイレクトメールとメールサービスの類で、個人的な私信は1通もないというのはいつものことです。しかし、この中に1通、特に嬉しいメールがありました。

“Mixed Tape is back.”という単刀直入のそのタイトルで全てが伝わりましたが、昨年7月の18番目で一旦終了とされていた、Mercedes Benzが世界中のカッコいい音楽をセレクトしてコンピレーションアルバムの形でMP3ファイルで提供してくれていた、Mixed Tapeが復活したということです。私もこれまでに何度もここで取り上げてきたこのシリーズですが、いかにも大人のドライブのBGMにもってこいというような選曲で様々なジャンルの曲を聴かせてくれていましたが、「別の形で続けていきたい」ということだったのでどういう形で復活したのかと早速アクセスしてみました。

ウェブページの構成は従来のものよりもさらにインタラクティブで洗練されたインタフェースのものとなり、以前のものが数年前から変化のないものだったことを思えばその数年分の技術の進歩がそのまま反映されたものとも言えます。Mercedes-Benz.tvのHOME PAGEにアクセスするなりKilian Reichertなる人物が出てきてドイツ訛りの英語で説明を始めますが、ここではLifestyle, Vehicles, Motor & Sports, History & Legends, Innovationというジャンルに分かれた様々な映像が提供されているようで、Mixed Tapeはこのインタラクティブサイトの中で音楽を紹介する1コーナー、Music Magazine and free MP3 downloadという形で再開したようです。

映像の方はJennifer Lopez4Heroなどのプロモーションビデオが観られたりしますが、もちろん従来同様のMP3アルバムも提供されています。今後は2ヶ月おきに更新されていくということですが、映像とナレーションで収録アーティストについて紹介してくれるというのはこれまでにないもので、より一層アーティストへの興味をかき立て親しみを持たせる素晴らしいものではないかと思います。

今回収録されている曲の方は全体的にちょっと落ち着いた、しっとりした雰囲気の曲が多いのではないかと思いますが、相変わらずカッコいい曲ばかりなのです。世界中には一体どれほどのいい曲が埋もれてしまっているのかと、もしもMixed Tapeが無ければ一人の日本人にも聴かれずに終わってしまう曲もあったでしょうし、それがMixed Tapeのスタッフのアンテナに引っ掛かったがためにインターネットを介して世界中の数万・数十万、もしくはそれ以上の人に聴かれることになっているのかもしれないと思うと、ぜひともこのMixed Tapeという活動は一企業の損益の枠の外で継続していってもらえないものかと切に願うばかりです。まあ、単に私のアンテナが低くて今まで知らなかっただけ、ということもたまにはあるようなのですが、それはこの際置いておいて…

ちなみに今回は2曲目にTak Miyazawaという日本人ギタリストの曲が収録されています。まあ、それを知らなければ日本人の曲だということは全くわからないので意識する必要もないような気もしますが、この人はMixed Tape 16でもギタリストとして参加しているということで、今後もMixed Tapeからさらに活躍の幅を広げて世界中で聴かれることになりそうです。同じ日本人として海外で活躍する人というのは素直に応援したくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください