Archives

MDNA Tour

MDNA Tour次は誰のに行けるかな。

私は”The Queen of Pop” Madonnaのファンなのですが、実は好きになったのは結構最近のことで、きっかけはライブビデオ “Sticky & Sweet Tour“を購入して観たことでした。このビデオを観て以来、日本に来たら絶対観に行きたいと思っていたのですが、ここしばらく来てくれていません。しかし今、私の方がアメリカに来ていますので、そんな中で発表された今年のツアー “MDNA Live” は絶好のチャンスということで、ツアーの発表からずっと心待ちにし、チケットは発売直後に購入していました。ちなみに今回は東はイスラエルまでしか行っておらず、アジアのステージは全く予定されませんでした。

今回は妻と二人で行くつもりでチケットを2枚購入していたのですが、自宅に子供二人を置いていくわけにはいかず、かと言って誰かに預かってもらうというのも難しかったので、発想を変えて長男と二人で行く事にしました。職場の誰かに付き合ってもらうというよりは私も妻も納得しやすいということでなかなかの妙案だったというわけです。Madonnaの曲は車の中などで聴いて長男も馴染みがありますし、なかなかできない貴重な体験になるとも思いました。子供にはもったいないちょっと高額なチケットだったのですが、仕方ありません。

デトロイトでの会場はJoe Louis Arenaという、プロアイスホッケーのNHLのチームDetroit Red Wingsの本拠地のリンクです。今シーズンはロックアウトによりNHLの試合が行われていないので普段は全く人気が無く、観客でいっぱいになるのは久しぶりのことだったりするのかもしれません。会場を見渡すと中高年の姿が多く見受けられ、若い人でも30歳程度のようでしたが、Madonnaのファンというとそういう年齢層になっているのでしょう。

開演は8時ということだったので7:40頃に会場入りしたのですが、前座が始まったのが9:40頃でした。どうせ時間通りに始まることはないだろうと覚悟はしていましたが、ここまでとは思いませんでした。前座を務めたのはPaul OakenfoldというDJだったのですが、この人は曲をかけるだけでMCなどは全く無いので途中で飽きてしまい、一体何のために出てきたのかという感じです。時折、80年代の曲のフレーズが流れた時に特に会場が盛り上がったのはやはりそういう客層だからでしょうか。その後このDJは10時30分過ぎまで曲をかけ続け、Madonnaが出てきたのは結局10:40頃だったかと思います。既に欠伸が出そうでしたが、ショーが始まれば退屈するようなことはありません。

セットリストはWikipediaにも載っていますが、Madonnaがいない間の幕間のビデオ等も合わせると全部で26曲以上あったことになります。曲目は最新アルバムMDNAの曲を中心に新旧織り交ぜた感じになっていて、レパートリーの豊富なMadonnaなので「あの曲は演らなかった」というのはあってもマイナーな曲は入っていませんでした。しかし、この中で1曲だけ私の知らない曲があったのですが、そのGang Bangという曲はMDNAのExplicit Editionにしか収録されていなかったため聴いたことがなかったのでした。そうと分かったので、これは早速Amazon MP3で購入して聴いています。

ステージは背後に巨大スクリーンが3枚、8×3くらいに区切られて上下に動く床の前面にもそれぞれスクリーンがあって、これらを効果的に使った視覚的に非常に凝ったものでした。また20人近いダンサーとMadonnaのダンスも様々な趣向で魅せてくれ、ミュージカルの要素もある楽しいものでした。おかげでMadonnaに特に思い入れのない長男にも楽しむことができたようです。ただ、会場がちゃんとしたコンサートホールではないため音響が悪く、音が反響してしまってダメでした。せっかくのMadonnaの歌声もも音量が高すぎて割れてしまっているように思いましたが、これはひょっとしたら単に私の耳の老化のせいかも…

MCでは、この日のステージがObama大統領再選確定後最初のものだったためか、その喜びを表す政治色の濃いもので、共和党支持と思われる人からはブーイングも飛んでいました。この地での参政権のない私にはあまり興味のないことですが、「私が訪れた国の中には指導者を自分で選ぶこともできないところもある。Obamaを支持するかどうかは別として投票できるだけでも幸せなこと。」というようなことも言っていました。また、Madonnaはここミシガンの出身ですが、父親が観に来ていたらしく、以前兄がホームレスになっているというような報道もあったせいか、「家族仲は悪くない」とも言っていました。

全てが計画されたステージなのでアンコールもないのですが、終わったのは深夜12時30分頃で、それから急いで駐車場に向かったものの車は一時間ほど全く動かず、自宅にたどり着くのは2時半頃になってしまいました。実はこの日は早朝に日本との電話会議があったため5時に起きていたのですが、コンサートの興奮のおかげで家に着くまでは眠気を感じることもありませんでしたが、さすがに翌日は眠かったですね… まあそれでも素晴らしいステージだったので満足です。音が良くなかったのは残念ですが、ライブビデオが発売されたらぜひ購入してまた楽しみたいと思います。また、長男も楽しめたようなので、他のアーティストの公演にも連れて行けたらと思っています。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。