Venom

言うほどダークでもない。
Venom

先日はなぜかだいぶ前から次男が観たがっていた「ヴェノム」を二人で一緒に観に行ってきました。今年高校生になった次男ですが、一緒に行けばチケットは買ってあげると言うとついてくるのでまだ可愛いものです。しかしVenomといえばもともとスパイダーマンの強敵として登場したキャラクターなので、あまり穏やかな映画にはならないだろうと思っていましたが、さすがにレーティングPG12となっているだけあって必要以上にどぎつい描写はなく安心してみていられました。ちなみに、子供に見せられるかどうかを心配していたわけではなく、単に自分が得意でないだけです。子供といってもさすがに高校生ですからね。

それはさておき、この映画ではVenomらSymbioteが地球にやってくるところから、VenomがEddie Brockに寄生することになる経緯、そして地球を守るための戦いが描かれています。宇宙からやってきた寄生生命体であるSymbioteたちはいかにもおどろおどろしい姿となっていますが、こんなものに寄って来られたらと思うだけで私は鳥肌が立ちそうです。

しかし個体としてのVenomは悪く描かれておらず、地球人に対して残忍ではありますが宿主であるEddieの言いつけを守っているようですし、本作では基本的に悪者だけを殺していっているので、このあとSpider-manを苦しめるヴィランになるために何が起こるのかがあまり想像できません。このVenomの物語にも続編があるようなので、それを楽しみにしておきましょう。

なお、この作品では音楽もかっこいい曲がいろいろ採用されていますが、特に良いのがエンディングテーマのEminemによるタイトル曲”Venom“です。この曲は以前から次男が聴いているのを耳にしていましたが、映画を観て初めてサントラだったということを知りました。Eminemならではの格好良さで、私も早速購入して繰り返し聴いているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください