QLine

きれいなうちに乗ってみたい。 アメリカでは公共交通機関で満足に移動できるのはニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコといった数えるほどの大都市だけで、その他の地域では日本に住んでいる人には想像できないほどの車社会になってい

Continue reading

帰国

いつかはやって来るこの日。 私は今この記事を北極海上空を飛ぶ飛行機の中で書いています。つい先程、デトロイトの空港に見送りに来てくれた同僚出向者とその家族や、妻や次男の友人家族としばしの別れの挨拶を交わしてきたところです。

Continue reading

Wolverines Hockey

やっぱりプロとは違うのか。 私たちの住むAnn Arborはミシガン大学の城下町ということで、人々の暮らしに深く関わっているとまでは言いませんが、折に触れミシガン大学との関わりを意識します。特にカレッジスポーツの分野では

Continue reading

Michigan Football

“The Victors”はちょうど「若き血」のようなもの。 私の住むAnn Arborという街にはミシガン大学という歴史のある州立大学があります。街の中心部をはじめ、かなりの面積を占めていて非常

Continue reading

グランドサークルから帰還

最後の最後にそんな罠が待ち構えているとは… 長く楽しかったグランドサークルの旅もとうとう終わり、最終日はグランドキャニオンのホテルからラスベガスの空港へ移動し、デトロイトへの飛行機に乗って帰宅するのみとなって

Continue reading

ミシガンで卒業式

駐在員の間でもなかなか貴重な経験。 すでに7月に入ってしまい、何週間も前の事になってしまうのですが、私の子どもたちがそれぞれ現地の学校の卒業式を経験しました。長男は今年15歳、次男は12歳になりますが、どちらも誕生日で割

Continue reading