Archives

iPhone 6 Plus

iPhone 6 Plusもちろん仕事に使うんですが…

9月に発表・発売されてからもうすぐ2ヶ月が経とうとしていますが、ついに私の元にもiPhone 6 Plusがやって来ました。

私の赴任先では従業員に携帯電話を支給しているため、個人では購入する必要がないのですが、機種変更についてはどうしても会社に委ねるしかありません。赴任した際にはHTC TrophyというWindows Phone 7.5のデバイスを支給されたのですが、従業員からの要望か何かで私の数ヶ月後からはiPhoneに切り替わり、さらに私のちょっと前の人も1年ほどしか経っていないのにiPhoneに変更され、私の前後数ヶ月の少数だけがWindows Phoneを使い続けなければならないという理不尽な状況になっていました。そんなにiPhoneが使いたければ自分で買えば良いのですが、それもまた無駄です。

Windows Phoneは動作が不安定というわけでもなく、電話の機能としては大きな問題は無いといえば無かったのですが、細かい不満はいくつもありました。最たるものはアプリの起動に1秒くらいかかってしまうということで、その他はフォントがおかしく日本語の漢字の一部が簡体字のような文字で表示されてしまうとか、日本語の変換辞書が貧弱とか、日本でのシェアが低いのが原因と思われるものです。また、かなのフリック入力の際に斜めに移動すると拗音や濁音になるというのは一見便利なようで精度の高い操作を要求されるのでストレスになり、私は大嫌いでした。これはAndroidにもあるようですが、有効無効は切り替えられるようなのでそれなら問題ありません。

さて、既に手元にないWindows Phoneへの不満は忘れるとして、これまでになかったことですが今回は変更にあたり機種を選ばせてくれました。ベース機種はiPhone 6の16GB版ですが、それに対する差額を自己負担とすることでメモリ容量を増やしたりiPhone 6 Plusにしたりということができ、また希望するならiPhone以外のAndroidなどでも良いとのことでした。その知らせはメールで唐突にやって来ましたが、自分が買うならこれだろうというようなことを考えていた私はほぼ迷うこと無く、iPhone 6 Plus 64GBを選択して数分のうちに返信しました。そして2-4週かかるということだったのですが、それがやってきたのは4週目最後の金曜日でした。

私は4週の間にカバーや充電器、Lightningケーブルなどを買い揃えて準備万端で待ち構えていたのですが、ようやく手にしてみるとやはり大きく感じます。ただ、iPhone 5S/5cと比べるとその違いは著しいものですが、iPhone 6と並べてみるとそれほどの違いではありません。Plusを選ぶ際には大きすぎないかと気にするだと思いますが、どちらにしてもズボンのポケットに入れておける大きさではないようなので、個人により考え方は違うでしょうが私はPlusで良かったと思っています。

初期設定とアクティベーションを終えたら、カバーを付けてこれまで仕方なくiPadで使用していたアプリを一気にインストールしたらもうすっかり私のものです。私が自分で使用したiPhoneは3GSだけですが、iPad 3も使用していますので全く馴染んでおり使い勝手に問題はありません。最新のiPhoneの液晶の美しさも技術の進化を感じさせますが、なにしろ便利だと実感しているのがTouch IDの指紋認証です。業務メールなども見ることができるようになっているのでパスコードロックの設定は必須ですが、Touch IDのおかげでホームボタンを親指で押してそのまま一瞬待つだけで認証してロックを解除してくれるというのは非常に快適です。今のところ他の指で解錠してしまうことはなく、また正しい指であればどの角度でも、多少ずれていても問題なく認識してくれるので、全くいらつくことがありません。指紋認証自体は新しいものではなく富士通の携帯電話などにも搭載されていましたが、一定の方向にスライドさせるというものとは一線を画す使いやすさではないかと思います。

確かにポケットに入らないというのはトイレに行く時などに気になるものの、画面の大きさには一日もすれば慣れてしまい、今では全く違和感がありません。この大きさでFull HDのピクセル数だというのは凄いことで、Retina HDディスプレイの401ppiという解像度では全くドットが認識できません。また、当初はこの画面の大きさに対応したアプリが少なくてらくらくホンなどと揶揄されていましたが、この2ヶ月の間に多くのアプリが対応して広さを活かせるようになってきましたし、そうでなくとも見やすく操作しやすくなっているので悪くはないかと思います。まあそう思えるのもiPadでiPhoneアプリを2倍表示で使用することに慣れていたためかもしれませんが。

iPhone 6/6 Plusの新機能の1つ、Apple Payにも期待しているのですが、残念ながら私のクレジットカードは対応していないようなのでもうしばらく待たなければならないようです。支払い可能店舗の方は私がよく利用するところも含まれているので、こんなことならChaseにしておくんだった…などと言っても仕方がないので、対応を楽しみに待つことにします。アメリカではiPhoneのシェアも高いので、店舗側はApple Payに対応しているというだけで集客材料になりそうですが、それには銀行側の協力が欠かせません。銀行としてはただAppleに利益を持っていかれるのでは面白く無いでしょうから、Appleもその辺はなにか考えているのでしょうね。

ということで、若干Wi-Fiの感度が低いような気はするものの、それ以外は不満らしい不満もなく、やっぱり6にしておけば良かったなどという思いは全くありません。6と6 Plusのどちらにしようかと価格以外の点で迷っている人は、潔くPlusにしても後悔することはないのではないでしょうか。6の方は従来の5Sから大きくなっていなかったとしたら話はだいぶ違ってきたのでしょうけどね。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。