カテゴリー
gadget

ユニクロ ヒートテックファーリーフリースネックウォーマー

もっと早く買えば良かった。
🧣

先日の記事にも書いたとおり、私は毎日早朝と夕方にほぼ12時間ごとに散歩というかウォーキングをしているのですが、徐々に距離と時間が延びてきて、最近は1回あたり平日で12000ほど、休日は15000歩を超えることもあります。私の良くないくせで、だんだんエスカレートしてあるところで無理が来てやめてしまう、ということがあるので、そうならないようにある程度のところで歯止めをかけたいと思っていますが、少なくとも平日は仕事や食事の時間で制約がかかるので問題ないでしょうか。

さてそのウォーキング、夏場の暑さもかなりきつくて汗だくでフラフラになっていたのですが、冬場の寒さも特に早朝は0℃前後という日も少なくなく、厳しくなってきました。特に辛いのが顔で、頭と耳まではPleece Hatで温かいのですが、それより下の部分が首元までむき出しになっていて、完全に冷え切ってしまいます。しかしこのPleece Hatは購入したのが2005年ですか…15年も前のものとは思えず、ずっと気に入っていて未だに現役です。今でも売られているようで、日本でもAmazon楽天などで買えるようですが、非常にオススメです。

Pleece HAT(プリース・ハット)ライトグレー DESIGN HOUSE stockholm デザインハウス・ストックホルム

Pleece Hatはともかく、寒さをどうにかしたいということで購入してみたのがユニクロヒートテックファーリーフリースネックウォーマーというネックウォーマーです。まあフリースのネックウォーマーなら何でも同じなのですが、これのおかげで実に快適になりました。口元まで覆うことで自分の吐く息で温まりますし、鼻まで覆うようにすれば目の周り以外は外気に触れなくなるのでほぼ完璧です。むしろその状態でずっと歩いていると暑いくらいです。

ファーリーということで外側は毛皮のような仕上げになっていて、肌触りが良くなっています。一方、内側は通常のフリース地ですが、こちらも暖かさを感じる風合いなので悪くありません。これを購入する際の決め手となったのは、喉の側がちょっと長くなっていて胸元辺りまで覆うようになっているので、これを上着の内側にたくし込むことで風の侵入を防げるようになっている点です。私はこれを先日購入したばかりの「UNIQLO +J ライトダウンボリュームパーカ」と一緒に着用していますが、このパーカーは逆に首のあたりまでファスナーで閉じることができるので、とても相性が良いように思います。これのおかげで余計に快適に感じることができているのかもしれません。

ただ、マスクが当たり前のものになっている今こそなんの問題もありませんが、ちょっと前であれば目元以外が見えない目出し帽と同じような状態では不審者と見分けがつかず、コンビニなどに入ると警戒されてしまっていたかもしれません。その当たり、今はどうしているのでしょうね。コンビニ強盗というのはあまり効かなくなりましたが、無くなったわけではありませんよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください